スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
小さなつぶやき・学童編。
小学四年生のAちゃん。
私が大好きな女の子。

Aちゃんも私のことを慕ってくれています。


Aちゃん;「ねぇ魔女っ子。その髪型って天パー?」
  私 ;「ううん、パーマかけてるの」
Aちゃん;「そうなんだ…。ストレートの方が
      良いのに」
  私 ;「え~、クルクルしてて可愛いでしょ?」
Aちゃん;「あのねぇ、髪の毛がクルクルしていて
      可愛いのは、小さい時だけ! 魔女っ子の
      歳になったら、ちょっと老けて見えるよ」


あはは(^_^;)
なかなかキツい言葉ですなぁ(笑)。


でもこれから夏になって、鬱陶しくなってくるし…
という事で、バッサリ切って、ベリーショートに
しましたよ~(^_^)v。
Aちゃんの反応が楽しみです!
[2014/06/29 19:34] 小さなつぶやき | コメント(2) | @
初めて!(*^▽^*)
1歳児クラスになったKo君。
今日初めて私を指さして
「みー」
(私の本名の頭文字)と言ったの!
キャーッッッ(*´▽`*)(*´▽`*)(*´▽`*)(*´▽`*)
何度も何度も聞いちゃったわよぉ~~~♪。
Ru-ちゃんの事も「haru」って言ってて、ビックリでした(^^♪。

ちなみにRu-ちゃんはと言うと…
私を窓の外で見つけてこちらに来ようとしたけれど、窓に鍵が
かかっていて開かず
「ママー!! あっち~~!!」
と泣き叫んでおりました(;^ω^)。
[2014/06/13 00:03] 小さなつぶやき | コメント(2) | @
小さなつぶやき・虫編。
保育園の縁側の下に、ゴキブリの赤ちゃんが
出現した。
ゲゲッ!となる大人を尻目に、三歳児のW君が
嬉しそうに言った。


W君;「あ! コレねぇ、ウチにいるムチ(=虫)と
   おんなじだ!」
 私;「あら、W君の家にもいるの?」
W君;「うん、ウチに住んでるんだ~」
 私;「あら、そう…(^_^;)」
W君;「うん! それでねぇ、この前パパが捕まえて
   トイレにジャーって流したんだよ♪」

ト、トイレに流しちゃったのかぁ(°□°;)。



世の中のお父さんお母さん、お子さんは
あること無いこと、こんな感じで喋っていますよ~。

お気を付けあれ(^_^;)。
[2014/06/01 08:53] 小さなつぶやき | コメント(0) | @
Ru-ちゃんのこと。

最近あまり話題にしていませんが、実はRu-ちゃん
四月から1歳児クラスになりました。
私はタマゴ組のままなので、Ru-ちゃんとは
お別れでした…。

タマゴちゃん達全員との別れ(?)は
とても寂しいものでした。
その中でも、一番長く一緒にいたRu-ちゃんとは
別れがたいものでした。


クラスを移動してから、はや二週間。
最初の一週間は、隣の部屋から泣き声しか
聞こえず、私も陰で行きたい気持ちをグッと
こらえていました。


Sちゃん、Ru-ちゃん、Kちゃん、K君の声は
バッチリ聞き分けられるし、声を聞けば、何故
泣いているのか、だいたい分かります(当たり前か)。


特にRu-ちゃんは、ずっと『アンタなんか知らない!
魔女っ子の所へ行きたい!』と、ずっと「あっち、
あっち~~~!」と指差して泣いていました。
一瞬でも窓から私が見えると、必ず数秒後に
「ぎゃ~~~!」と泣き声が響いていたの。


一日(私が)一緒に遊びたい気持ちを我慢して、
遅番の時間になってから、Ru-ちゃん達に
会いに行く様になりました。


「あちちち~(≧∇≦)」「あたあたあった~(≧∇≦)」と
私を指差しながら、めちゃめちゃ笑顔で
駆け寄って来るRu-ちゃん。
もうたまらなく可愛いですよっっっ!
(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)


それからは、私がちょっとでも立とうと思うと
それを素早く察知して、『アタチも行くし』と
パッと抱っこを求めたり『置いて行ったら
アタチ泣くわよ』と「うぇーん…」と、口を
への字にしたり…。
その可愛さに、負けそうになる私(笑)。


先日、帰る時に玄関で一緒になったの。
ママと一緒に外に出たのに、何故かニコニコ顔で私の
後をついて来る。
私が「バイバイ、Ru-ちゃん」と手を振ると
一瞬後
『ギャ~~~!』とスゴい泣き声が…(^_^;)。


一緒に帰るのだと、勘違いしたらしいです(≧∇≦)。


ママには申し訳無いけれど、ここまでされると
本当に幸せですね~♪(*^o^*)♪。
[2014/04/13 09:27] 小さなつぶやき | コメント(0) | @
小さなつぶやき・二歳児編。
今朝、出勤した直後のこと。

「魔女っ子、おはよう」とN君。
「おはよう!」と私。

するとN君
「魔女っ子、オッパイあったの?」

どうやら少しかがんで掃除をしていたので、
膨らみがちゃんと見えたらしい(笑)。
[2014/04/09 20:18] 小さなつぶやき | コメント(4) | @
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。