すごく素敵な出会い。
だいぶ前に買った梨木香歩さんの『春になったら
苺を摘みに』というエッセイ。

最近再び読み返しました。

本文はちゃんと読むのですが、あとがきは作家本人が
書いた物以外は、殆ど読まない私。

でも今回、あとがきのページを初めて開き、書いたのが
清水真沙子さんだと気が付きボーゼンとしました!

だって清水さんと言えば、春の研修会で講師をして
下さった先生で、本当にとても良い話をして下さり、
感激のあまりお手紙を書こうと思ったくらい
だったんですよ(*^o^*)。
あまりに素敵なお話だったから、研修報告の時に
全部伝えたくて、40分も喋ってヒンシュクでしたが(笑)。



講演会の時の様に、優しい語り口調で書かれたあとがきに
先生の人柄が垣間見える様でした(*^o^*)。


前に買った本なのに、新たな出会いがあり、とても素敵な
気持ちになりましたよ~♪。


梨木香歩さんの『春になったら苺を摘みに』。
エッセイもあとがきも、とっても魅力的な
一冊ですo(^-^)o。



11月11日は、ウチの教会の幼児祝福式であり、隣の家の
おばちゃんの一周忌でもあります。

何かと物思う11月です…。
スポンサーサイト
[2012/11/09 07:01] 地域情報 | コメント(2) | @
<<嬉しいニュースと、映画『北のカナリアたち』。 | ホーム | 告別式。>>
コメント
----
私は昨日おじいちゃんの7回忌でお寺行ってきたよ、
今の季節は亡くなる方が多いらしいね。。

報告で40分も話したの!?すごい!でもうける-笑
[2012/11/09 08:48] URL | おむこ #- [ 編集 ]
--11月は…--
亡くなった父がお世話になった教会の
合同慰霊祭ですが…

遠い事と、私の病気(17年前の)以来
参加しなくなってしまいました…
今年も皆様が代わって行ってくれると思います
感謝しているんです

[2012/11/09 09:56] URL | 西の魔女ちゃん #mQop/nM. [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |