何もない日は無いと言うけれど。
何も無いのではなくて、書くことが何もないのです。


そこで、私が大好きで元気になれる歌を紹介。


一曲目は森山直太朗の『生きてることが辛いなら』。


この歌は発売当時、歌詞が問題になり、様々な
批判が出た曲でもあります。


問題になったのは『生きてることが辛いなら 
いっそ小さく死ねばいい』という最初のフレーズ。
自殺を勧めているように聞こえる、という事でした。


でも絶対にそんな事は無い。
私はこのフレーズを聴いて涙が出ましたよ。
『小さく死ねばいい』の言葉に、逆に励まされた
感じがしたのです。


一部を抜粋して紹介したいと思います。


   生きてることが辛いなら
   いっそ小さく死ねばいい
   恋人と親は悲しむが
   3日たてば元どおり
   気が付きゃみんな年取って
   同じ所へ行くのだから



   生きてることが辛いなら
   悲しみを とくと見るがいい
   悲しみはいつか 一片の
   お花のように咲くという
   そっと伸ばした両の手で
   摘み取るんじゃなく 守るといい


   生きてることが辛いなら
   嫌になるまで生きるといい
   歴史は小さなブランコで
   宇宙は小さな水飲み場
   生きてることが辛いなら
   くたばる喜び とっておけ



曲を全部聴いていくと、前途のような自殺を勧めて
いるような事は全く無く、逆に『生きるのが辛くても
一緒に生きていこうよ』という、優しさに満ち溢れた
曲だという事が分かります。

自信を持って良い曲だと言える、大好きな曲です!


二曲目は、ナオトインティライミの『ナイテタッテ』。
後ろ向きなのに前向きで、すっごくパワフル!

この曲を聴くと、めちゃめちゃ落ち込んでいても
元気が出ます!
泣いてたって、笑顔になれること間違いなし!(^_^)v


実はこの曲を運動会のパン食い競争に使おうかと
思っていたの。
残念ながらAKB48のギンガムチェックになって
しまいましたがね(笑)。



あまり興味ないという人も、是非一度聴いてみて
下さいね~(^O^)。
スポンサーサイト
[2012/09/13 19:16] 地域情報 | コメント(4) | @
<<タイトルなし | ホーム | マウリッツハイス美術館展とベルリン美術館展。>>
コメント
----
私も、自分のブログ書くことないのよね~笑

直ちゃん(なれなれしい)の歌、歌番組で歌ってるの見て衝撃受けた覚えがあるよ!
[2012/09/14 13:48] URL | おむこ #- [ 編集 ]
--そうか、--
歌って手もあったよね。
言葉にして伝えることが難しい時。
いい歌詞だね~♪
[2012/09/14 19:44] URL | muku-fan #- [ 編集 ]
--おむこさんへ--
直ちゃん(笑)『さくらー独唱』の時はあまり好きじゃなかったけど、この曲をラジオで聴いた時は、とても衝撃を受けたよ。
[2012/09/16 09:15] URL | 東の魔女 #- [ 編集 ]
--muku-fanさんへ--
てゆーか、書く事が無くて(笑)。
この歌をラジオで聴いた時は、かなり衝撃を受けたよ~。
[2012/09/16 09:26] URL | 東の魔女 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |