映画『幸せの教室』
母と一緒に見てきました。
私は前売り券を買っていたので、母の分だけ
TOHOシネマズのポイントを使ってチケットをゲット。
マイルも貯まっていたので、二人とも大好きな
キャラメルポップコーンに交換♪。
ちょっとした母の日のお祝いです。


『幸せの教室』


あらすじ

   スーパーで働くラリー(トム・ハンクス)は

   ある日、会社の休憩室に呼び出され、
   いきなり解雇を言い渡される。
   理由は、彼が大学出ではなく、この先
   出世が見込めないから。

   前妻から買い取った家の支払いが済んでいない
   彼は、必死になって再就職先を探すが
   思うように行かない。
   近所の友人に「教育が大事だ」と言われた
   ラリーは、イーストバレー短期大学に通う
   ことを決意する。

   一方、短大の講師テイノー(ジュリア・
   ロバーツ)は、専攻であるシェイクスピアの
   クラスは人気が無くて人数が足りずに
   クラスが成り立たず、教える事への情熱を
   失いかけていた。

   テイノー先生のスピーチクラスと、マツシタ先生の
   経済学を取ることにしたラリー。
   車はガソリン代が高くつく為スクーターに
   乗り換え、若い友人達もでき刺激を受けて
   変わっていく。
   一方、私生活では書けない小説家である
   夫との生活に嫌気が差していたテイノー先生。
   偶然夜の街でラリーと出会い、酔った勢いで
   関係を迫ってしまい…。




いやぁ、何だかコミカルで、何度も大笑いする
場面あり!

特に印象に残ったのは、テイノーが車の中で旦那と
大喧嘩をするシーンから、翌朝夫の荷物を外に
放り出しておくシーンまでは、もう笑いっぱなし!
映画館で声を出して笑うってあまりないと思うけど、
みんなの笑い声が劇場に響いていました。


物語は今のアメリカ社会が色濃く反映していて、
主人公にも家のローンや就職の事など、重く
のしかかっています。

就職先を探している時、友達がラリーに言った言葉
「人生はいつだって学ぶ事ができる」というのが
深く印象に残りました。
灰谷健次郎さんの『天の瞳』という小説の中で
主人公・隣太郎の祖父が言った『どんな時や事からでも、学ぶ事があるのだ』と
いう言葉と、通じるモノがあります。


この映画は決してロマンチックではなくて、
恋愛って言うよりも「人は、どこからでも再起できる」
という様なメッセージが伝わってきます。
刺激いっぱいの毎日で、わりとスピード感のある映画でしたよ~。

解雇を言い渡される前と後の、トム・ハンクスの
演技が凄い!と思いました。

ジュリア・ロバーツは、人生に疲れた女性を演じきって
いて、でも最後には生徒達に影響を受けて、少し
前向きになるの。

シリアスなシーンからチャーミングなシーンまで
素敵に演じていて、改めて惚れちゃいましたよ~♪。

またワンピースをよく着ているのですが、どれも
似合っていて素敵なワンピなの。
どこのメーカーか調べて、是非着てみたい!と
思いました(^O^)。


気持ちを前向きにさせてくれる映画でしたよ~。




映画が終わってからしばらくして、右目に違和感が。
痒くはないけれど、ゴロゴロしている感じで、鏡を
見てみたら、白眼と黒眼の境目に出来物が
できていました。

左目も何だか違和感があるし…。


とゆーワケで、今日は急遽礼拝を休んで眼科へ
行ってきました。

小さい頃から行っていた眼科はお休みだった為、
柏駅からすぐの病院へ。
初めての所で『大丈夫かしら?』と思ったけど、
かなり混んでいてホッとしたよ(^O^)。
客があまりいないのでは、診察が心配だものね。

すごく丁寧に診てくれて、右目の表面に傷が付いていて
炎症を起こしている事と、アレルギー性結膜炎に
なっている事が判明。

傷が見え易くする為に、少しだけお薬を入れ
パソコンで映像を見ると、傷が青く映っていました。
こんな風に見れるなんて、分かり易くて良いなぁ。
傷や赤みについても、詳しく説明してくれて
とても良かったですよ♪。

三種類の点眼薬を処方されました。
点眼はちょっと下手だけど、頑張ろうっと(笑)。
スポンサーサイト
[2012/05/13 12:54] 映画 | コメント(3) | @
<<柏ブラ(かしブラ)と本まっち柏。 | ホーム | 京成バラ園>>
コメント
----
映画たのしそうだね-!私もみよかな☆
眼だいじょうぶ?どこの眼科だろ~。
今日私仕事だったから処方箋受付したのに(*^_ ’)
[2012/05/13 18:15] URL | おむこ #- [ 編集 ]
--おむこさんへ--
ひまわり眼科だよ~。日曜日にやってる薬局が分からなかったから、結局駅前のマツキヨにしちゃったよ(^_^;)。
薬剤師さんが一人で全部やっていてさ、大変そうだったよ~。
[2012/05/13 21:20] URL | 東の魔女 #- [ 編集 ]
--プレ母の日でしたね♪--
映画に付き合ってくれる娘って、いいなぁ❤
いや、お母さんが付き合ってくれたのかな(?)
どちらにしても、良い休日になりましたね!
[2012/05/14 20:24] URL | muku-fan #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |