スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
心のハードル。
先日行った古巣の病院。
私が思っていたことに対して、先生はこんなお話を
して下さいました。


今から書くことは、私に対する先生の判断・意見で
あり、一般的な意見とは違うかも知れませんが、
ご了承下さい。



・何かあるとすぐに精神的にきてしまうのは
 何故なのか。

     ↓

     ↓

  ストレスを溜めやすい人とそうでない人がいる。
  東の魔女の場合は、ストレスを受ける心の瓶が
  大きい方ではなく、ちょっとした事ですぐ
  ストレスに感じて、いっぱいになって
  しまうのではないか。


これに関しては、私も同様の事を思っていました。
『ダメじゃん、自分!』と思う反面『仕方が
ないよね』と、甘い自分を許していたのだと
思います。



・自分は毎回同じ事を繰り返している気がする。
それは何故なのか。


     ↓

     ↓


  精神的な病気にかかる人には、様々な要因が
  あるが、生育環境や個人の性格や環境が
  大きく影響してくる。
  東の魔女の場合は元々、強迫観念があり、
  性格的な要因もあるのではないかと思う。
  それにストレスが加わる事で、一番弱い部分に
  出てくるのではないか。
  ただし、それは自分で治そうと思って
  治るものではないので、ストレスに対する
  心のハードル(『この程度なら大丈夫』という
  ライン)を、少しずつ高くしていくしかない
のではないか。



聴きながら、あれ?と思ったの。
前にもこのお話を聞いた気がする…。

前回受診した時に、きっとお話があったんですね。


人って自分にとって耳が痛い話だったり、都合の
悪い話だったり、傷付きそうだと思うと、
都合良く忘れちゃうんですね。


今回はちゃんと受け止めて、前向きに
考えられるといいな。



今、病気や様々なことで、辛い思いをしている人が
沢山いると思います。

その中で、すごく恵まれた環境にいる私が、
何を甘っちょろい事を言っているのか!と
自分でも思います。

でも『辛い』と感じる尺度は、人それぞれで
良いんだとも思う。

辛いからと言って、人生を投げ出す訳には
いかないと思うし。


今の自分をちゃんと受け止めて、これからも
どうやって乗り切れば良いのかを考える。

そうやって『ストレスに対して弱い自分』との
付き合い方を、学んでいけたらと思います。
スポンサーサイト
[2012/01/30 19:33] 地域情報 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
<<可愛い三連発! | ホーム | 薬をたずねて…。>>
コメント
--そうだよね。--
「自分って、〇〇に弱かったんだ。」て、
気付けることが第一歩って気がする。
当たり前にわかっているようでいて、
“自分のこと”が一番わからない。
みんな同じだね~
それにしても、
良い先生とめぐり会えて、本当に良かったね♪
[2012/01/30 20:55] URL | muku-fan #- [ 編集 ]
----
人によって傷つく容量も違うね。
私も心が風邪をひいた時、自分ってこんなだったっけ?って思ったよ。
でもだからよかったと思う。
そうじゃなかったら人の弱さを気づかなかったと思う。
先生との相性もあるからね。
[2012/01/31 04:42] URL | ree #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kawaisanlove.blog32.fc2.com/tb.php/818-1fe1539c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。