初夢ならぬ最後の夢。
皆さん、初夢は見ましたか?
私はもちろんグーッスリ眠っていて、
見ませんでした(笑)。


昨日はエスパの千本引きは行かなかったけど、
今朝は7時半過ぎにおおたかの森S.Cに着き
イトーヨーカドーの『300本引き』に
並んでおります(笑)。

エスパの千本引きとは、賞品が若干違っていたので
こちらの方は行ってみようと思ったの。


現在の外の気温は3℃。
指先が痛いよ~。
寒いよ~~~。
完璧に日陰だし(-"-;)。




さて…
今日は、アップしていなかった昨年末のお話。


晦日に鹿児島の叔母ちゃんから電話があり
「(従姉の子どもの)Rちゃんが『また
叔母ちゃんとディズニーに行きたい』って
言ってるよ」と言われました。
それを聞いて、何の疑問も無く「あら、ウチの
お母さんを相当お気に入りなのね~」と言った私。
しばらくしてやっと、Rちゃんの言う
『叔母ちゃん』は、イコール私の事だと
気が付いたわ(笑)。

自分も姉も結婚してないから、全然ピンと
来なかったけど、叔母ちゃんと呼ばれる存在に
なったんだよなぁ…と、改めて思ったのでした。


本当は大晦日に見た夢が『最後の夢』ですが、
大晦日には見なかったので、晦日に見た夢が、最後の夢。
オムニバス形式の夢でした。

第一話。
  朝とても寒くて、モモの散歩は嫌だなぁと  思いつつ、近所の公園に散歩に行くと、
  何と屋外の公園なのに、暖房が設置されていて
  とても暖かかった…という夢。


第二話
  保育園で左手の掌を怪我をした。
  傷口をギュッと押さえると、そこから
  緑色の膿みがとめどなく流れ出し…という夢。


第三話
  どこかの離島に住んでいて、正月に実家に
  帰省していた私。
  そこへ元同僚のS先生から電話が。

  S先生;「魔女っ子ちゃん、船で着いたん
  だけど、道に迷っちゃって…。迎えに来て
  くれへん?」(S先生は名古屋弁なので)
  私;「え!? 私、実家に帰省中ですよ!?」
  S先生;「え~! 道に迷ってもうたん
  やけど…」

  もう夜で、島内は暗いのを知っている私。

  私;「今、自分が何処にいるか分かりますか?」
  S先生;「イシって所やねん」

  私;「イシ地区かぁ。ウチからは確か、
  遠いんだよなぁ…」
  島に来てまだ日が浅くて、あまり地名を
知らないので、伊豆諸島の地図を引っ張り出して
来て、必死に調べていたのでした…。



一話と二話はわりとフィクションだけど、
三話はフィクションなのに、妙に現実味を
帯びていているような…(笑)。



今年も沢山の楽しい夢を見られると良いなぁ♪。
スポンサーサイト
[2012/01/02 08:46] 地域情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<映画『水曜日のエミリア』。 | ホーム | 謹賀新年。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kawaisanlove.blog32.fc2.com/tb.php/804-82deaf48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |