スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
プロ野球ドラフト会議。
もうこのネタは書き飽きましたが、私の
おまめちゃんはまだまだ元気に活動中(^_^;)。
ちょっと~。
いい加減にしてくれよ~(-"-;)。



さて、昨日のドラフト会議。
悲喜こもごもだった様ですね~。

特にサプライズだったのは、原監督の甥であり
ジャイアンツが単独指名かと思われていた、
東海大の菅野選手。

日本ハムも一位指名で来て、抽選の結果
交渉権は日ハムが獲得。

決まった時の、菅野の表情…。
きっと本人もジャイアンツに行く気満々だったと
思うし、ガッカリしたのでしょうね。



でも私に言わせれば、本当にプロで活躍したい
なら「雇ってくれるなら、どこの球団でも行く」
ぐらい、言って欲しいものです。



横道に逸れましたが、この一位指名については
様々な意見が飛び交っていますね。

今朝の新聞に菅野選手の親族(父と祖父)の
コメントが載っておりました。

普通は一位指名する選手の所に、球団側が
「今度のドラフトで一位指名します」と挨拶に
来るそうです。
でも日ハムは一位指名を知らせたら、逆に前もって
断られる可能性もあった為か、挨拶に行かなかった
らしい。

それが気になっているらしくて「日ハムは
ルールに則っての一位指名だとは思うが、挨拶に
来なかったのは、道義的にどうなのか?」と
言っていました。


道義って何でしょうね。
前もって断られる危険性があるなら、球団はそれを
避けただけだし、獲得するための当然の
対策だったと思うけど。
今は昔と違って逆指名などが出来て、選手側にも
自分の未来を選ぶ余地があるから、あまり問題に
する事でもないと思うのは、私だけかしら?



何にせよ、プロ野球界をになう夢多き若者たちに、
栄光あれ!
スポンサーサイト
[2011/10/28 09:02] 地域情報 | トラックバック(0) | コメント(1) | @
<<健康チェック表。 | ホーム | 冬に向かって一歩ずつ…。>>
コメント
--ご無沙汰です--
ん~
菅野選手は浪人を決めたようですが
毎年のように、ドラフト時はなんやかんやの
問題がありますよね。

でもG党としては長野や古くは元木のように
好きな球団でやれればいいのかなと思います。

周りの大人の私利私欲が見えて正直
ドラフト時期はTV見ないようにしてます。
[2011/11/07 12:48] URL | たんたんたーぼう #Gp.Bsm76 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kawaisanlove.blog32.fc2.com/tb.php/754-0f7c0fca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。