スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
ホットスポット PART・2。
前回、私の住む柏市や職場がある松戸市が
ホットスポットになっていることはお話しました。

柏市の対応を若干批判しましたが、その後
やっと独自に調査を開始して、柏市の
ホームページに公開するようになりました。

その結果、家から1分の所にある公園や、
このブログでも度々登場する『あけぼの山農業
公園』は、柏市の中でも濃度が一番高いと判明。


あけぼの山や近所の公園は、モモの大好きな
お散歩コースになっています。

ビーグルの中でも体が小さいモモには
一体どんな影響があるのか?と、とても
不安になりました。

なるべく行かせない方が良いかな(-_-)と
思っています。


犬に対してでさえもこんなに気を使うのだから、
人間の胎児や子どもの事は、もっと心配に
なりますよね。


保育園では親の了解を得てプール遊びを
していますが、中には
外で遊べずプールにも入れずに、ストレスを
溜めている子がいます。
H君の両親は、放射能汚染を心配して
食べ物や飲み物にも気を使っています。

家庭でも外遊びはさせていない様子。
H君はストレスが体に出てしまっている為、
プール遊びに参加させられないか、もう一度
ご両親に話をしてみようという事になりました。
お迎えの時にお話をすると、お母様はもう一度
お父様と話し合ってみますと言った後、
「内部被爆より外部被爆の方が、まだマシなのですかね?」と言って帰られたそうです。


それを聞いて、私は大きなショックを受けました。

改めて『放射能から子どもを守る』という事の
難しさを思い知った気がします。

誰だって外で遊ばせたいし、プールだって入れて
あげたいよね。

でも放射能汚染の危険があるし、不安があるから
『何かあってからでは遅い』と思うから、
対応を取らざるを得ない。

その子の親も、例え一時的にストレスが体に
出たって、放射能の危険から守る方が重要だと
考えたのだと思う。

だったらもう、私達には何も言えないよ。

どっちが正しいのかなんて、今の私には分からない。


専門家によれば、水道水は汚染は殆ど無いので
プール遊びは問題無いとの事。

でもこの先、もし子どもの健康に何か変化が
あったとしても、私達は責任を取りきれないし…。


今の事だけじゃなくて、将来も見据えて
子ども達を守っていかなければならないのだと、
改めて感じました。
スポンサーサイト
[2011/07/11 00:00] 地域情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<髪の毛の中のオデキ。 | ホーム | ほおづき市。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kawaisanlove.blog32.fc2.com/tb.php/659-e081b54e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。