スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
映画『小川の辺』。
先週の木曜日に、mukuーfanさんと映画の試写会に
行ってきました。


開始時間は19時。
仕事は17時30分迄なので余裕で間に合う筈だった
のに、急なシフトの変更で18時迄に。
どう計算してもギリギリにしか着かない…。

18時01分にタイムカードを押し、着替えをして
5分に職場を出て、駅までダッシュ。
12分の電車に乗りました。
その後も乗り換えの度にダッシュし、予定より
10分も早く着くことができました♪。

後々このダッシュが響いてくるのですが…。


『小川の辺』

原作;藤沢周平
監督;篠原哲雄
出演;東山紀之、菊地凛子、
勝地涼、尾上愛之助


あらすじ

  戌井朔之助(東山)は上司から、藩政の
  正すべき点を指摘して藩主()の怒りを買い、
  脱藩した佐久間森衛(片岡)を討つようにと
  命ぜられる。
  佐久間の妻・田鶴(菊地)は、朔之助の妹で
  あり、一度は討伐の辞退を申し出た
  朔之助だが、戌井家存続の為を思い、
  引き受ける。


  翌日、朔之助は田鶴に想いを寄せている
  戌井家の若者・新蔵を連れて出発する。

  途中の道々で、佐久間や小さい頃の田鶴の
  事を思い出し、それぞれに思いに耽る
  朔之助と新蔵。


  佐久間と田鶴が身を潜めている江戸・行徳に
  着き、田鶴の居所を突き止めた新蔵は、迷い
  ながらも朔之助に報告する。
  「田鶴はたむかって来るであろうな…」

  剣の使い手である田鶴が、むざむざ夫を
  討たせる訳がないと予測した朔之助は、
  彼女の留守を狙って佐久間の元を訪れる。


  朔之助と佐久間の対決、二人を見守る新蔵。
  そして帰宅した田鶴は…。



物語は目的がはっきりしている分、とても簡潔。
カメラワークは特に工夫されている感じは
無かったけれど、画面に一切の無駄が無くて
とても綺麗なの。
そして、本当に心が洗われるような、山里の風景。


気の強い妹への、兄としての情や憐れみ。


流派の違う二人の剣士の殺陣は、派手な動きは
一切無いけれどとても緊迫感があり、面白くて
目が離せませんでしたよ~。
立ち姿がどうと言うより、剣さばきが面白かった。


時代劇の世界にどっぷりと浸かり、映画が
終わるとポンッと出てきた感じで、かえって
スッキリするかも知れません。


素敵な日本映画でしたよ~♪。


一般公開は7月2日から。
皆様ぜひご覧くださいね~。
スポンサーサイト
[2011/06/26 13:20] 映画 | トラックバック(0) | コメント(4) | @
<<ジャガイモ掘りは楽しいな♪。 | ホーム | 金運有り!?>>
コメント
--いや~、本当に--
お疲れ様でした<(_ _)>
お誘い頂いて感謝でした♪
そっか、私がmovix亀有で
試写会当たればいいのか~!
って、そんなに簡単じゃないよね^_^;
亀有でも試写会やってるのかなぁ。。。
[2011/06/27 14:24] URL | muku-fan #- [ 編集 ]
--muku-fanさんへ--
こちらこそ柏の葉は遠いのに、わざわざ来てもらっちゃってごめんね。
試写会は全国のMOVIXでやっているよ~。ホームページから応募できる試写会も沢山あります(^O^)。

また行けたらいいね!
[2011/06/27 18:36] URL | 東の魔女 #- [ 編集 ]
----
こっちに来てから邦画は全く観てないものなぁ。
あ、たまーに古い黒澤映画、やる事があるんだよ。
[2011/06/28 10:34] URL | ree #- [ 編集 ]
--reeさんへ--
日本映画が評価されてきたとは言え、まだまだなんですね~。
そんな中でも未だに上映されるとは、さすが世界の黒澤監督!
[2011/06/29 07:25] URL | 東の魔女 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kawaisanlove.blog32.fc2.com/tb.php/647-33c17268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。