ホットスポットと保育園。
今日は放射能汚染のお話です。

最初に
福島原発の近くで避難を余儀なくされている
方々や、高い放射線量を浴びている方々、
福島県内で放射能に脅かされているすべての
方々に、心からお祈り申し上げます。
あなた方が苦しんでいるであろう事は、いつも
心の中で考えていますし、一日も早く原発の
問題が収束し、安心して暮らせる日が来ることを、
心から願っています。




最近テレビなどで、放射性物質の数値が高い
地域を『ホットスポット』と呼んでいますね。


ウチも保育園がある場所も、ホットスポットの
中にあります。



松戸市は独自に放射線量を測定し、それに基づき
保育園での遊びの目安を決めて、保育課から
各園に通達が来ました。
屋外活動の時間制限や、自然物には触れないこと、
砂遊びや泥んこ遊びの禁止、雨の日はもちろん
翌日の散歩も控えること、等々…。



しかし母が働いている、無認可の幼稚園(?)は
何も制限せずに、外遊びや砂遊びをしている
との事で、私が柏市の保育園や幼稚園に対しての
対応を問い合わせた方が良いよ、と強く勧めたの。

そこで母が柏市の保育課に問い合わせたところ、
柏市では特に何も対策を取っていない、という
事でした。

市内の保育園に対しても、特に通達は行って
おらず、対策は各保育園に任せている、と
言われたそうです。


正直言って、それってどうなのかしら?と
思います。


今まで一時に大量の放射線を浴びた例はあるけど、
子どもが低い数値の放射線を継続して浴びた例は
無く、この先は人類にとって全くの未知の世界だ
と言っても、過言ではありません。


それでも東京電力や政府の「人体に直ちに影響を
与える数値ではない」という言葉を信じるしか
ない状態ですよね。
私達大人ならまだ良いけど、子どもの事は
できるだけ放射能の危険から避けたい。
そんな思いは誰にも同じくらいあると思います。

数値が低い地域ならまだしも、ホットスポットと
言われている地域

だからこそ親や教師や保育士は不安で
しょうがないのです。

松戸市では定期的に数カ所を測定していますが、
保護者の中には、独自に測定機器を購入し、
自宅や園内や公園などの数値を計っている
人もいます。


それは柏市に住む子どもの親も、きっと
同じだと思います。
市が測定していない分、独自に測定している方々はとても多いと思う。


また外遊びや水遊びの目安を決めていない分、保育所や幼稚園が独自で対応しなければならない
為、負担が大きいと思います。


市としての指針を出したら行政的に責任が伴う
ので、私が理解できないような問題が生じるの
かも知れませんが、自分の市に住む子どもの事
なのだから、もう少し親身になった対応をしても
良いのではないかと思ってしまいます。
いかがでしょうか?
スポンサーサイト
[2011/06/23 23:10] 地域情報 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
<<金運有り!? | ホーム | ツイている女♪。>>
コメント
----
今すぐ・・・って言葉は、じゃぁその先は?ってなるものね。
先ほど姪とも電話で話してたけど、姪は今妊娠してて、私は彼女とお腹の赤ちゃんが心配で心配で・・・。
政府はどれだけの危機感を持っているのだろう?
そしてどこまでオープンにしてるのだろう?と疑問。
[2011/06/24 03:37] URL | ree #- [ 編集 ]
--reeさんへ--
本当にそうですよね。
お腹に赤ちゃんがいるなら、尚更本当に怖いと思いますし、心配ですね…。出来ることなら、少しでも遠ざけてあげたいですね…。
東電の現場で働いている人には、本当にありがとうと言いたい。
東電の言っている事は、信用できない。でも信用せざるを得ない…。
[2011/06/25 22:18] URL | 東の魔女 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kawaisanlove.blog32.fc2.com/tb.php/646-3544e31b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |