絵本市・その2 親子編。
ホントは買った絵本の紹介を、と思ったけれど
すごく素敵な絵本で、一回では紹介しきれない
ので、今日は題名だけ伝えして、後日じっくり
紹介していきたいと思いますo(^-^)o。


今回購入したのは、七冊。
『ちっちゃくたって、おっきな愛』(仕掛け絵本)
『そらまめくんの ぼくのいちにち』
『リックのおへや』
『うっかりまじょと ちちんぷい』
『さとうねずみ』
あと洋書を一冊と、子どもとする染物の本。

帰ってからすぐに私の物である印を付けながら、
何だか嬉しくなりましたよo(^-^)o。



絵本市では、絵本が15%OFFになっています。


これは親も子供も嬉しい。私も嬉しいo(^-^)o。

「本を買ってあげる」と財布を緩める大人が
沢山いました。
お小遣いで本を買っている小学生も、いましたよ。


でも緩まる財布の紐にも、限度があるみたい。

「買って!」とねだると、子どもが手にした本を
見て「それは図書館で(借りれば)いい」と
母親が一蹴。
一瞬にして勝敗あり。
残念だったね~(笑)。



「ちょっとこっちに来てよ!」と子どもが呼んで
いるけど、行ったらねだられると思っているのか
聞こえない振りをしつつ、子どもが諦めるのを
待っている母親。
「いいから来てっっ!」
子どもはイライラしてましたが、母親もどっしりと
構えていて、微笑みを浮かべたまま動じない(笑)。
さすがです。


『ぐりとぐら』シリーズを手に「ウチの子は
こういうのはきっと
見ないわね~…」と溜め息をつく母親。
あまりにもガッカリした様子なので、ぐりとぐらを
見ないなんて珍しい子だなぁと思ったら、彼女の
子どもはまだ1歳くらいでした。
そりゃ見ないわな~(笑)。



子どもが迷子になり「○○君、○○君!」と
必死に叫ぶ親。

すると、はるか遠くのお店から「こっち、
こっち!」と声が。
子どもが大きく「こっちだよぉ!」と手招きして
いました。
一体どっちが迷子になっているんだか(^_^;)。


親子ウォッチングをするだけでも、十分に
楽しめましたよ~♪。
スポンサーサイト
[2011/05/03 23:00] 地域情報 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
<<ジャイアンツ戦観戦。 | ホーム | 上野の森 親子フェスタ。>>
コメント
----
沢山の子供達に本を好きになって欲しいよね。
息子が読書が大嫌いだったのに、今じゃ図書館通いよ。
[2011/05/04 00:55] URL | ree #- [ 編集 ]
--reeさんへ--
ほんと、いい絵本や好きな本を見つけて、本好きの子が増えると良いな~。

息子君、どんなきっかけで本好きになったのかな?
[2011/05/04 18:59] URL | 東の魔女 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kawaisanlove.blog32.fc2.com/tb.php/604-00536bb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |