スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
チャリティーバザーとオランダ絵画展。
昨日宣伝した『あきらめないで!子ども達』の
チャリティーバザーに行ってきました。

場所は南青山にある『あい・ぽーと』。



元・幼稚園の建物を使った、子育て支援施設。
バザーはここの二階で行われていました。
絵本はもちろん、テディベアや絨毯、絵画や
手作りジャムが売られていて、一つ一つじっくり
見て回ったら、かなり時間がかかっちゃった。

残念ながら目的だった絵本は、持っている物が
多くて買えませんでしたが、お菓子作りの本と
グリーティングカードを購入。
義援金にちょっぴり貢献出来たかな(^_^)。

一階には自由に遊べるスペースがあり、温もりを
感じる木のおもちゃがいっぱい!
子ども達は喜んで遊ぶことでしょうね。
私も遊んでみたい!と思っちゃった♪。
子ども連れだったら、堂々と遊べるんだけどなぁ~。

青山から地下鉄で渋谷へ移動。Bunkamuraで開かれている『フェルメールと
オランダ・フランドル絵画展』へ向かいました。

悪天候だから、きっと出足が遅いだろうと
見越して行ったら、まさにその通り♪。

日本での絵画展ではあり得ない位すいていて、
ラッキーだったわ。
時間が経つにつれ、かなり混んできたので
本当に良かった。

フェルメールは光の画家と呼ばれていますが
ホント、光を効果的に取り入れてるわ~。

フェルメールも素敵だけど、ブリューゲル親子の
風景画も好き。
今回飾られていた作品はオーストリア美術館で
見た作品より小さいけれど、自然が優しい色で
描かれていて、とても素敵でした(o^∀^o)。

印象に残った絵は何点かありますが、特に
面白かったのはアドリアン・ブラウエルの
『苦い飲み物』を飲む男の絵。
「オェッ」という感じがすごく表れていて、
見ている方も思わず顔をしかめちゃうくらい。
本当に苦かったのでしょうね~(笑)。

今回の展示会のメインであり、絶対にゆっくり
見られないだろうと覚悟していた
フェルメールの『地理学者』。
思っていたより空いていた為に、じっくりと
鑑賞することができて、とても嬉しかったです。

今まで、オランダ絵画はルーベンスや
フェルメールしか知らなかったけれど、他の
方達の作品もなかなか良いですね。今回の『フェルメール《地理学者》とオランダ・フランドル絵画展』は5月22日迄ですが、
今年の12月にはBunkamuraにて
『フェルメールからのラブレター展』
が、開催されます。
その時には、私が小学生の時に西洋美術館で見た
『手紙を書く貴婦人』の絵も来日するそうで、
大変楽しみです(≧∇≦)。


会場を出て、前にあるレストランで昼食。




フェルメール展にちなんで、オランダ風の
ミートボールのランチセットを注文。
付け合わせのポテトサラダは野菜たっぷりで、
オーストリアで食べたザワークラフトの
ポテトサラダに似ていて、私の好きな味(o^∀^o)。

""

エスプレッソかと思うほど、濃いコーヒー。
入れるミルクも濃厚で、美味しかったわ。


本日の歩数;9460歩
  距離;7,0km
スポンサーサイト
[2011/04/10 00:00] 地域情報 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
<<柏速報! | ホーム | オジー自慢のオリオンビール♪。>>
コメント
--おいしそ…!!--
おなか減ってきたよ…今日は夕飯の時間早かったからな(>_<)

へえーこういう場所でチャリティーバザー、やってるんだねえ~!
南青山、行きたいよーおしゃれな1日だったね☆
[2011/04/10 00:40] URL | おむこ #- [ 編集 ]
--おむこちゃんへ--
ウインドー・ショッピングも楽しみにしていたんだけど、何せあの暴風雨で…。必死に傘をさして歩き、時々前を見るだけで精一杯でした(笑)。
[2011/04/10 22:08] URL | 東の魔女 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kawaisanlove.blog32.fc2.com/tb.php/573-1a960ca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。