スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
トイ・ストーリー3
やっとやっと、見に行くことができました。
チラシ大の大きなチケットを買ったのは、確か5月。
残業になったり、何だかんだと都合がつかず延び延びになっていましたが、先週の土曜日に時間が合い、やっと行きましたo(^∇^o)(o^∇^)o。

あらすじは皆知っていると思うけど…。

   アンディは大学生になり、遊ばれなくなったおもちゃ達は
   何とかアンディに触ってもらおうと奮闘していた。
   引っ越しの日が迫り、母親に片付けを迫られたアンディは、
   ウッディ以外の玩具を屋根裏にしまい込もうとするが、
   手違いで保育園に寄付されてしまう。
   そこは一見、いつまでも玩具が愛される幸せな場所であったが、
   実はピンクのクマのぬいぐるみが支配する、恐ろしい場所だった…。


今回の見所は、何といってもアンディと玩具たちの別れのシーン。
アンディは大切なおもちゃ達をしまい込んだりせずに、次の活躍の場を用意してくれました。
ウッディと別れる時。
「私のカウボーイ!」と手を出そうとした女の子の腕を、アンディが思わずパッと払い除けた時の表情が、とても印象的でした。
もう涙が止まらず、グシュグシュ泣いちゃったよ(;_;)。
おもちゃを本当に愛していたのだと、ひしひしと伝わってきたよ。
一抹の寂しさはあるけれど、きっとこれからも、ウッディ達は幸せに暮らすだろうなぁ…という終わり方で、本当に良かったです(´∀`)。


今回あらたに登場した玩具がいくつかありますが、その中でも異彩を放っていたのが、ジェニーの恋人・ケン。
クールそうで格好良いのに、実は…というのが珍妙で、笑わせます。しかもかなり情けない(笑)。
ピンクのクマも、外見はとても愛らしいのに、性格が悪過ぎてギャップが…。

トイ・ストーリーは1作目から劇場に見に行っていますが、今回も笑いあり涙あり。『見に行って良かったなぁ』と思わせる物語になっていましたよ。



MOVIXで見たのですが、貯まっていた80ポイントのうち30ポイントを使って、ホットドッグとキャラメルポップコーンをGet。
こういうポイントの使い方も出来るようになったのね~。
スポンサーサイト
[2010/09/14 22:00] 映画 | コメント(4) | @
<<とある女子高生の話。 | ホーム | ベスト・キッドは面白い!>>
コメント
--No title--
私はこれ、大泣きしたよ。
ママがアンディーを抱きしめるところなんて、もう号泣。
いつかこんな日が・・・って思っちゃった。
そしてゴミ処理場でみんなで手と手を取り合うでしょう?
あそこでは娘と手を握って2人でポロポロ。
勿論最後の場面で遊ぶシーンでも泣いて、本当にいいストーリーだったね。
[2010/09/15 05:03] URL | ree #- [ 編集 ]
--reeさんへ--
そうか、親としての目でも見られるのね。
焼却場でのシーン、もし自分だったらピンクのクマと同じだったかも…と考えたら、ウッディ達の仲間意識に感動しちゃった(;_;)。
仲間がいるって、良いなぁ!
[2010/09/15 19:24] URL | 東の魔女 #- [ 編集 ]
--トイストーリー--
私は観たことないんだけど…妹がこないだ初めてみたらしく「こんなに面白いとは思わなかった」って超絶賛してたよ!
そそられるね♪見に行っちゃおかな
[2010/09/16 13:21] URL | おむこ #- [ 編集 ]
--おむこちゃんへ--
私、トイ・ストーリー1&2は劇場で見たし、DVDも持ってるよ。貸そうか?
3ももうすぐ終わっちゃうけど、すぐDVD発売になるよ。
[2010/09/16 21:35] URL | 東の魔女 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。