スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
反戦の日。
今日は終戦記念日。
実際には、この後も召集されて戦死した人もいるという話ですが…。

何故戦争がいけないのか。
作家の野坂昭行さんが、こんな事を仰っています。
『戦争が何故いけないかなど分からなくて良い。人殺しに、許される理由は何もない』

いちばん単純明快で、尚且つ真実の答えだと思います。

例えどんな大義名分があろうと、人殺しには変わり無いんですよね。

当たり前かもしれないけれど、私はどこの国のどんな戦争にも、反対していこうと思います。
スポンサーサイト
[2010/08/15 22:36] 地域情報 | コメント(1) | @
<<迷うところ。 | ホーム | 島んちゅぬ宝。>>
コメント
--賛成。--
私も、「どこの国の、どんな戦争も反対」の一言に共感です。
小さい頃、飛行機の墜落ほど残酷なものはないと思っていた。
乗客がたとえ誰であろうと関係なく、
高度数千Mから落下すれば、誰も助からない。
人格者も、社会に貢献した人も、
誰かにとって大切な名も知らぬ人たちも…。
でも、戦争は、
生きながらにして、その人の人格を奪う。
生きる権利を奪う。愛する力を剥奪する。
絶対に、許されざる罪です。
生きている限り、No more warですね。
[2010/08/16 19:22] URL | muku-fan #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。