感じる。
最近、感性を揺すぶられるような経験をしましたか?

私はそれほどじゃないんだけど、忘れられない写真に出会いました。


『ルイ・ヴィトン』の広告写真で、ミハイル・バリシニコフとアニー・リボルバーが向き合っている写真。
かなり話題になっているので、見た事がある人も多いと思います。

最初に見たのは、新聞広告。
セピア色の全紙サイズで、しばらく見入ってしまったわ。
新聞だからセピアだったのか、本物はカラーで撮影されています。

何が凄いって、確かに広告写真なのに、人生を体に刻み込んだ二人のモデルの迫力を感じるところが、凄いと思う。

特に衝撃を受けたのは、ミーシャの足。
バレエダンサーの足はみんなそうなのかも知れないけど、指がすごい。
変形してる…なんて言葉じゃ片付けたくない位、今までの生き方が刻み込まれている気がして、感動して涙が出そうでした。
広告写真なんですが、忘れてしまうほどでした。

その全紙の新聞はきれいにとってあるけれど、もしポスターが手に入るなら、買ってでも欲しいです。


写真はルイヴィトンのホームページでも見られます。
興味がある方は是非どうぞ!
スポンサーサイト
[2010/04/02 21:54] 地域情報 | コメント(2) | @
<<どうか祈りを | ホーム | 今日のお昼。>>
コメント
--No title--
娘のバレエの先生の足、きれいなのよ。
とてもNYのバレエ団で活躍した人とは思えないほど。
[2010/04/03 02:15] URL | ree #- [ 編集 ]
--reeさんへ--
活躍していてもきれいな足って、きっと憧れちゃいますね!
個人や踊り方にもよるのかしら?
[2010/04/03 08:52] URL | 魔女っ子ねえさん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |