帰省。
20100320132418

映画『おとうと』を見てから、やっぱり祖父母に会いに行かなきゃと思い立ち、金曜日から有給休暇を取って鹿児島にやって来ました。

鹿児島は暖かい! 山桜はもう葉桜です。

二年振りに会った祖父母は、病気をしたせいもあり、以前に比べてすっかり痩せ衰えていたけれど、とっても嬉しそうでしたo(^∇^o)(o^∇^)o。

一緒にグリーンピア阿久根に泊まり、楽しいひとときを過ごしましたよ♪。
夕食は、祖父母が『そんなに食べない』と言ったので、炙り焼き膳と刺身膳を三人で分けることにしていたの。祖母には大好きな海老の天ぷらを頼もうと思ったのですが、単品では無いとの事。
どうするか尋ねると、迷わず「じゃあ海老天丼でいいよ」。
やっぱりね~(笑)。
いつも「そんなに食べない」と言いつつ、しっかり食べる祖母なのですよ。
そして私の炙り焼きにあった、イカとタコと海老を見て「お祖父ちゃんはイカを食べるよ」「お祖母ちゃんは海老は大好きだよ」と……(笑)。
私も好きだけど、勿論あげましたよ~(o^o^o)。

結局二人は、1,2人前ずつ食べたのでした(笑)。
食欲があるのは良い事なのだけど、持病があるかならなぁ(;^_^A。


グランビューあくねは天然の塩湯温泉で、3月末までは、阿久根の特産品である文旦を湯槽に浮かべて『文旦風呂』になってます。
露天風呂からは、東シナ海と阿久根大島、熊本まで見えてとても良い眺めでした♪。
阿久根といったら最近ウワサの市長のイメージが強いですが、そればかりじゃなく良いところですよ~(o^o^o)。


今回の旅で、強く感じたことがあります。
それはね、私がどんなに大人になっても、両親にとっては『子ども』で祖父母にとっては『可愛い孫』だって事。
いつもの旅ではそんなに心配することないのに、今回は異常に心配してあれこれと口うるさく意見してきた両親。
私だって一応旅慣れてるから、大丈夫なのに…と思ったけど、やっぱり子どもなんですよね(笑)。
祖父母はとても嬉しかったらしくて、タンカンや飴の他に、ケーキやシュークリームを8個も買ってきてくれて、一人では食べきれないと思ったけど、気持ちが嬉しかったから三日間かけて食べましたよo(^∇^o)(o^∇^)o。

とっても楽しいひとときでした!

別れる時は祖母が大泣き、私もウルウルしちゃったけど「また来るからね」と約束しました。

また行くからね!
スポンサーサイト
[2010/03/20 10:20] 地域情報 | コメント(4) | @
<<クラス発表 | ホーム | 〇町のミニストップ。>>
コメント
--No title--
そうなんだよね。
子供って幾つになろうが子供だって言うね。
義母にとってダンナは今でも 『私のSweet baby』 だって言うもん。
おじいちゃまもおばあちゃまもすごくお喜びになったろうね。
[2010/03/23 05:56] URL | ree #- [ 編集 ]
--いいはなし~涙--
おばあちゃんおじいちゃん、嬉しかっただろうね-!泣いちゃってー(*_*)
こっちも泣けちゃうよ(>_<)
私も会いに行きたくなったなぁ~
[2010/03/23 13:52] URL | おむとも #- [ 編集 ]
--reeさんへ--
いつまでも誰かの大切な存在であるというのは、とても幸せな事ですね(*^_^*)。何だか嬉しい気持ちです。
旦那さんをSweet Babyだというお母さんの様子は、きっとウチの両親とそっくりなのでしょうね。
[2010/03/23 21:55] URL | 魔女っ子ねえさん #- [ 編集 ]
--オムともちゃんへ--
オムともちゃんはいつもお祖母ちゃん孝行してると思うよ。
本当にいっぱい喜んでくれて、「やっぱり帰省して良かったなぁ」と思ったよ。
これからはちょくちょく会いに行こうかな。
[2010/03/23 22:01] URL | 魔女っ子ねえさん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |