スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
オーストリーかぶれが行く。
昨夜は十五夜でしたね。
皆さんの所からは、満月が見えましたか?

残念ながら、魔女っ子ねえさんの家からは見えませんでしたが、近所の和菓子屋さんで前もって月見団子を予約していた私。
とっても美味しい月見団子を頂きました(´∀`)。
姉も帰って来るからと、二皿予約したのですが、今週は帰らないという事で、迷った挙げ句にお隣のCさんに一皿あげることにしました。
Cさんに届けに行くと「お月見団子を買うの忘れちゃって…」と喜んでくれました。ああ良かった~(´∀`)。


このブログでも何度か言っているかも知れませんが、私は大のオーストリー好き。
オーストリーと聞けば、すぐに見に行ったり食べたり飲んだりしちゃいます(笑)。
もちろん、展覧会は何度も行っています。

今、乃木坂にある新国立美術館で「Theハプスブルク」展が開催されていて、今日行ってきましたよ~。

混む事を予想し、9時40分に到着。少し並んでいたけど、想像していたよりは少なかくて良かった。

20091004161822

今回の目玉絵画は、14歳のマリア・テレジアやフランツ・ヨーゼフ二世の公妃エリザベート(=シシィー)、マルガリータ王女の肖像画と、ルーベンスの絵。

シシィーは何度も見ているけど、今回は展示物を間近で見ることができ、絵の質感はもちろん、絵画なのに肌のツヤツヤ感や生き生きとした瞳などが伝わってきて、本当に素晴らしかったです!

じっくりと絵画を見るって素晴らしい事ですね。

また今回は、初めて解説のイヤホンを借りて廻りました。
書いてある解説も読んだけど、イヤホンから聞こえてくる解説を聞きながらじっくりと絵画を鑑賞することができましたよ。
またイヤホンで宮廷音楽を聴くことができて、更に気分を盛り上げてくれました♪。

わりと空いていたとはいえ、11時頃から混み始めました。
もし今後見に行く予定の方がいたら、朝一か夜に行くことをお薦めします。


美術館を出た私は、ウィーンにある『カフェ・ラントマン』の東京店(表参道駅・徒歩1分)に行ったよ。
カフェ・ラントマンでは、『Theハプスブルク展』を記念して、ハプスブルクの宮廷料理を手軽な値段で味わえるメニューがあるの。
20091004161218

グーラッシュスープ(ウィーン風牛肉の煮込み)。
スパイスが効いているんだけど、とっても温かくて美味しかったよ。
メインはヴィナー・ターフェルシュピッツ(ウィーン風ボイルドビーフ)。
ほうれん草、リンゴ、マヨネーズの三種のソースをつけて食べるの。どれも美味しかったけど、リンゴソースはリンゴの甘味と山葵の辛味が絶妙にマッチしていて、美味しかったです。

そして食後は…
カイザーシュマーレン(パンケーキ すももとリンゴのソース添え)と、リキュール入りウィーン風コーヒー。
秋らしい一品で、パンケーキを滅多に食べない私でも、十分に満足でした(´∀`)。

おまけに、ハプスブルク展の半券orカフェ・ラントマンのチラシを見せると、10%OFFになるの。
カフェは室内とテラスがあり、周りに高いビルが無いから4階からの眺めは気持ちが良かったですよ。
私は室内だったけど、テラス席は人気で30分待ちでしたよ。
今度行く時は、待ってでもテラス席に座りたいな。
スポンサーサイト
[2009/10/04 16:11] 地域情報 | コメント(2) | @
<<魔女っ子WORLD | ホーム | 日々に追われて…。>>
コメント
--No title--
従兄が全く売れない美術家で、よく一緒に絵画展を見に行った事があるの。
ゆっくり時間が流れて行くよね~。
このスープはおいしそう!!
[2009/10/06 04:59] URL | ree #- [ 編集 ]
--reeさんへ--
今まで企画展しか行った事がなくて、今回初めてゆっくり見れたから、初めての体験でした。
美術品も写真もじっくり味わうって良いですね。
[2009/10/06 07:07] URL | 魔女っ子ねえさん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。