スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
昭和時代にタイムスリップ
20090614080609

20090614080205

皆さんの中で足が大きい方や小さい方はいますか?

私は足が大きくて、スニーカーやスリッパならともかく、革靴やサンダルは普通の靴屋では買えません。
いつも行くのは銀座の『ワシントン靴屋』。大きいサイズが置いてあるの。
それでも、大きいサイズの靴がある最上階までエレベーターで上がっていくのに、靴の色が華やかな色から大きいサイズになるにつれ黒や茶の色に変わっていき、可愛い靴が無くて不機嫌になって買わずに帰る事も度々ありました。

奇跡的に買えたとしても、入るものが見つかったという感じで、選択の余地がほとんど無い中で買ったものだから、靴を買って嬉しくなったのは、友達の結婚式に履いていくサンダルを買った時とその他の二回だけ。
靴なんか買いたくないと思ってた。

だけど、去年まで履いていたサンダルがとうとうベコベコになってしまい、これから通勤が始まることも考えて、買いに行くことにしました。

久々にワシントン靴屋に行くと、前はビル全体が靴屋だったのに、UNIQLOになっていた(οдО;)。
靴屋はUNIQLOの地下と別館のみ(´`)。
かなり縮小されていて、本当に品物があるのか…?とすごく不安になりました。

でも、エレベーターが開いた途端に鮮やかな色の靴達が目に飛び込んできたの!
嬉しかった~。
このフロアの靴、全部履けるんだって思ったら、本当に本当に嬉しかった(*^□^*)。

足の形が少し変わっているから履けないものもあったけど、初めて自分で選ぶことが出来たの。

通勤でも使えるように、落ち着いた色にしたけど、自分で選んだのと選択の余地が無くてそうなったのでは、天と地ほどの差がある。
楽しい楽しい靴選びでした(´∀`)。

気分良く店を出て、初めて『銀座ライオン』に行きました。
知っているかもしれませんが、銀座ライオンは昭和5年創業のビアホール。
すごく歴史あるビアホールだと聞き、神谷バーの様な雰囲気を想像していたのですが、店員はそんなに品が無く、どんなビールか聞いただけなのに答えずに「それで良いんですね」と言われてしまったり、最初は嫌な感じだったの。
でも石造りの内装が素敵で、内装の事を誰かに聞こうかとキョロキョロしていたら、中年のウエイターさんが目で合図しただけで来てくれて、お話をしてくれました。内装は昭和5年のままなんだって!
すごく天井が高くて、ただの石ではなく装飾が施されているの。正面には大きなモザイク画、サイドにも花や様々なモザイク画があるの。(畑仕事をしているのに、何故か女性の胸がはだけてるし(;^_^A)
しかも電球のガラス製カバーには水玉模様がついていて、今はもう製造できない貴重なモノだそうです。
内装を見ながらライオン・カレーを食べていたら、昭和初期にタイムスリップした気持ちになっちゃった(´∀`)。
スポンサーサイト
[2009/06/13 17:25] 地域情報 | コメント(1) | @
<<もうすぐ夏! | ホーム | 病院初の○○○?>>
コメント
--No title--
私は23cmか23.5cm。
日本人には多いサイズだから、逆にセールではなくなる可能性が一番高いサイズ。
ちなみにこちらでは、小さい方になるの。
[2009/06/14 11:19] URL | ree #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。