スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
居眠り剣術士にハマる(´∀`)
一昨日から喉がおかしかったのですが、本格的に風邪を引き、昨日は早退、今日は一日休暇をもらってしまいました(T_T)。
今回は診療所には行かず、前回同じような症状で行った時にもらったお薬を飲んでいます。
そのおかげか咳は幾分楽になり、体も昨夜よりも楽になりました♪。


そんな感じで暇をしていたので、小説読みに没頭できましたよ(´∀`)。
2007年~2008年にNHKで放送していた『居眠り磐音・江戸双紙』。
私が好きな俳優・山本耕史さんが主演していて気になってはいたのですがなかなか見れず、先日のスペシャルを初めて見ました。残念ながらそれが最終回で、何でこんなに面白いドラマを見なかったのかと後悔(T_T)。

せめて原作を読もうと文庫を買ったら、ハマっちゃった!

『陽炎の辻』(居眠り磐音江戸双紙シリーズ第一巻)
作;佐伯泰英
出版;双葉文庫


あらすじ;直心影流の達人、坂崎磐音。幼なじみの河出慎之輔や小林琴平と共に、江戸から故郷の豊後関前に帰郷した。しかし藩内騒動に巻き込まれ、小林を亡くし河出を自ら斬った磐音は江戸に舞い戻り浪人生活を始める。
生活の為、鰻さばきの仕事や用心棒を始めた磐音は、ふとした縁で両替商の用心棒を引き受けるが、幕府の屋台骨を揺るがす大陰謀に巻き込まれてしまう…。


磐音の剣は『居眠り剣』と言われる程、やる気があるのか無いのか分からない様な構え。春風が吹くような雰囲気を持つ磐音に、相手は飲み込まれてしまいます。磐音は相手の鋭い攻撃をふわりふわりとかわしていきますが、ひとたび本性を表すと間合いに入った瞬間に相手の胴を薙ぎます。

温厚で滅多に怒らず、食事をする時は周りの音も聞こえない程真剣に味わって食べる磐音と、剣を握り『居眠り磐音』の本性を表した時のギャップが、何とも言えない魅力なんですね~。
江戸の長屋に住み、その日の食にも困り日雇い仕事をしているにも関わらず、人が良く情に厚い人柄。何だかとても素敵な人です。
そんな磐音の周りに集まるのも、おきゃんな奉公女中・おこんをはじめ、江戸っ子らしく情に厚い優しい人達です。

時代劇大好きで、特に殺陣にはこだわりを持つ私は、殺陣が面白くなければ小説もドラマも見ないのですが、居眠り剣はなかなか面白いですよ(≧▼≦)!
スポンサーサイト
[2009/01/22 19:18] 地域情報 | コメント(3) | @
<<海難法師の日。 | ホーム | あっという間の一日。>>
コメント
--No title--
時代物を読んだら、それこそ居眠りになっちゃうわ。
風邪、大丈夫?
ブログには書いてないけど、私と息子、娘の風邪をしっかりもらっちゃって、今は3人で風邪ひきです。
お大事に~。
[2009/01/23 02:04] URL | ree #- [ 編集 ]
--(*^_^*)ノ--
具合はどうかな?大丈夫?
小説を読めて 良かったね(^_-)-☆
こういう時くらいしか まとまった時間はないから 
貴重な時間だったかな?
お大事にね!

私も今、ノドが痛いのよね・・・・ひどくならないことを
祈るばかりだよ~。
[2009/01/23 12:57] URL | こりんご #JEnIdg6M [ 編集 ]
--こりんごちゃんへ--
久々にゆっくり寝て過ごせたよ(^-^)。でもしつこい風邪菌はなかなか追い出せず、今もぶり返しの繰り返し(;^_^A。出ても微熱だから、たいした事無いのだけどね~。何もやる気が起きないわ。
[2009/01/24 20:18] URL | 魔女っ子ねえさん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。