スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
K-20
見に行ってきましたよ、『K-20』。

分からない人の為に……
『K-20』は『怪人二十面相・伝』の映画です。

出演;金城武、仲村トオル、益岡徹、松たか子、加賀丈史、ほか

あらすじ
第二次世界大戦を回避した1949年、架空の世界・帝都日本。
サーカスで働いていた遠藤平吉(江戸川乱歩の小説の中では、彼が二十面相の正体)は、ある夜、頬に傷のある男に出会います。
「サーカスでの身軽な身のこなしを駆使して、名探偵・明智小五郎と華族の令嬢の結婚式を写真に撮ってきて欲しい」
平吉は依頼を引き受けて会場に行きますが、そこでシャッターを押した途端に爆発が起き、怪人二十面相に間違えられて逮捕されてしまいます。
「俺は二十面相じゃない!」
泥棒長屋の人々の力を借りて逃げ出すものの、二十面相として追われ、追い詰められていく平吉。
自分の日常生活を壊されてしまった平吉は、二十面相に復讐を誓い「泥棒修業」を始めます。
二十面相が次に狙っているのは兵器にもなる電磁波装置だと知った平吉は、明智と手を組み電磁波装置を捜し出します。
そして最後の戦いの最中、平吉が見た二十面相の正体は……!!!


見おわった直後の感想は「あー面白かった!!!」でした(≧▼≦)。
アクション映画が好きな分、そういう映画に対しての感想はわりとシビアなのですが、これは面白かった!!!

CGではなくワイヤーアクションで、とても迫力があります。

二十面相の正体も意外な人物で「ええ~! そ、そういう事だったのかぁ(;^_^A(;^_^A(;^_^A」という感じ。

実に面白かったですよ(≧▼≦)。

昨日は映画の日でもレディースデーでもなく、割引が無かったので1800円でしたが、それでもいいかな、と思ってしまいました(^-^)。
スポンサーサイト
[2008/12/28 13:49] 地域情報 | コメント(0) | @
<<手賀沼温泉 | ホーム | 長くて短い一日の始まり!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。