京都旅行
ちょっと前のお話だけど、アップするのを忘れていました。

シルバーウィークの後半は、京都へ♪。
本当は、9連休でドイツにバイエルンの試合を見に行く予定でしたが、ミュンヘン行きのフリープランは全部満席で、断念(−_−;)。
出かけないのは悔しいから、京都にしたの。
初めて宇多野youth hostelに3連泊しました。

京都には何度か来ているけれど、今回初めて大原、宇治、京田辺方面へ行きました。
よく調べていなかったから、京田辺と宇治を別々の日に行ってしまい、大失敗(⌒-⌒; )。
でも、お目当ての一休寺の枯山水はちゃんと見れたし、一休寺納豆もゲットできたから、まぁいっか♪(^_^)。

20150925180415f60.jpg


201509251804129b9.jpg

一休宗純のお墓。
後小松天皇の皇子と言われていましたが、菊の御紋があるって事は、やっぱりそうだったんですね〜。

それにしても、この一休寺納豆…。
とーってもとーーーってもクサい!!!
始め全然気が付かなくて、電車の中でも、何だろう、この馬糞みたいな匂い…って思ってた(笑)。
まさか自分の荷物の匂いだとは思ってもみなかったわ〜(⌒-⌒; )(⌒-⌒; )(⌒-⌒; )。
気付いてすぐにビニール袋の口を結んだけれど、まだ少し匂うかも(笑)。

食べてみたら、本当に美味しくてしょっぱくて、ご飯が進む進む♪。
一休寺納豆は、普通の納豆とは違って一年間天日干しをしているそうで、粘りは全くなくて真っ黒のポロポロ。
旨味が凝縮されている感じです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆。
納豆は食べられないけれど、一休寺納豆はご飯をお代わりしてでも食べたい位です!


今回は『美味しいものを食べまくろう!』と決めた旅でした。

201509251804030ba.jpg

大原・三千院の門前にあるお店で食べた、湯葉定食。
湯葉大好き人としては、最高に幸せでした*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*。

今回はお茶もたくさんいただきました。


20151007201957198.jpeg


201510072019584ce.jpeg

20151007202213d15.jpeg


201510072022156ef.jpeg


2015100720243620e.jpeg


20151007202441a26.jpeg


20151007202818493.jpeg


この他に、朝はユースでバイキング、昼と夜はお蕎麦やご飯ものをガッツリ食べておりました(笑)。

5番目の写真のお茶は、大覚寺の『観月の夕べ』のお茶席のもの。
あいにくの小雨模様でしたが、お寺の境内から大沢池を正面に眺めながらの、素敵なお茶席でした。
しかも目の前でお茶を点ててくれて、先生が「あの人はどちらから来はったんやろか」「あのお人は若そうに見えるけれどどうなんやろか?」などと、お弟子さんと話をしながら、それぞれの人を想像して点ててくれていたの。
お弟子さんが運ぶ時には「それはあの髪が短い方に」とか指示していて、本当に私の為に点ててくれたのだと感じられて、本当に心豊かな時を過ごすことが出来ました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆。


また京都に行きたいなぁ!
スポンサーサイト
[2015/10/07 20:56] 旅行 | コメント(4) | @
<<またまた久し振りに…💦 | ホーム | 嬉しいこと二つ( ^ω^ )>>
コメント
----
そんなすごい匂いなんだ?
息子が納豆嫌いだから、その匂いでノックアウトするな(笑)。
[2015/10/08 04:16] URL | ree #- [ 編集 ]
----
いいねぇ~京都♪
王道コースはすごく混んでだろうね。満喫できてよかったね!
ところで私、旦那の転勤もあって地元に帰ってきたよ!またデニーズ行こう(^O^)
[2015/10/08 08:15] URL | おむこ #2sf9USsc [ 編集 ]
--reeさんへ--
普通の納豆とは全然違うけれど、本当に独特の匂いです。でも、納豆が食べられない私が「美味しい美味しい!」とパクパク食べております( ^ω^ )。
[2015/10/10 19:23] URL | 東の魔女 #- [ 編集 ]
--おむこさんへ--
お帰りなさい!
ディズニー行こう行こう!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆! 私も春以来行ってないわ〜。
修学旅行シーズンという事もあり、王道は混み混みだったみたい。私は宿泊さえ王道ではなかったので、関係無く…って感じだったけどね〜♪(^_^)。
[2015/10/10 19:32] URL | 東の魔女 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |