スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
ドイツの旅.part1
初めての母との二人旅。
もちろんツアーだけれど、一日目から珍道中の予感が(笑)。
羽田空港の国際線ターミナルに、初めて降りた私たち。
受付を済ませ、免税店へ走る!
お財布全開の母(*^_^*)。
「お父さんのお土産を買わなくちゃ!」
まだ出国してないのですが…(笑)。
「お父さんはバーバリーがいいのよ」
ドイツでもなく、イギリス物ですか…(笑)。

あれもこれも欲しい物ばかりの母。
せっかくの旅だから、思いっきり楽しんで欲しい 。
時計を買ってあげました♪。

いよいよ憧れのルフトハンザに乗って ドイツへ!

でもねぇ…
あんまり憧れが強すぎたのかなぁ。
客室乗務員の姿には、ガッカリしちゃいました。

最初はただ愛想がないだけかと思ったけれどね。
私達が「旅行の記念に」とスパークリングワインを
頼んだの。
二杯目を頼むと、その乗務員は目を剥きました。

一瞬びっくりしたけれど「私の気のせいかも…」と思った。
でも母が食後に三杯目を頼むと、数秒間母を睨み
黙ってついで行きました。

酔っ払いに絡まれることがあると聞くから、もしかしたら「この人
危ないかも」と思ったのかも知れません。
でもプロの対応じゃない。

私には「私はこんな事したくないのに」と思っている様に見えました。
「客室乗務員はサービス要員ではなく、保安要員である」という事を
思い出させてくれましたよ。
母は「もう乗りたくない」と言うほどでした。

それでもさすがはルフトハンザ。
機内食はとても美味しかったですよ〜♪。

エンターテイメントは充実していたとは言えませんが…。
日本語でやっている映画が本当に少なかったわ。
「キャプテン・アメリカ」と「スパイダーマン」はまあまあ面白かったけど。

飛行機が大の苦手な私。
気流が乱れ始めて緊張しまくっている時に、ルフトハンザ・ラジオで80年代の歌謡曲特集があり、GAO の「サヨナラ」 が流れてきて、感動 !
緊張している時には、どんなリラックス効果のある曲よりも、日本の歌が一番だと実感しました。
心の中で歌っていたら、緊張もほぐれていきました。

それから困った事がもう一つ。
隣に座ったドイツ人男性が、乗ってから降りるまで、ずーーーっと貧乏揺すりをしていたの。
これには本当に参ったわ(T . T)。
乱気流か⁉︎と思いきや、貧乏揺すり…( i _ i )。
貧乏揺すりか…と思いきや、気流の乱れ(笑)。
「揺れが止まった!」と思ったら、寝入っていました…(爆笑)
どうやら飛行機が怖かったらしいんだけど、それにしたってすごい揺れの貧乏揺すりでした(T ^ T)。
私だって怖かったわ…。


明日に続く。
スポンサーサイト
[2014/08/24 20:58] 旅行 | コメント(3) | @
<<人間て変わるもの。 | ホーム | ドイツ旅行から帰って来ました!>>
コメント
--お帰りなさい--
母と娘の海外旅行は夢のまた夢ですので
こちらで楽しませてもらいますね

私も飛行機苦手………耳に不具合あるらしくド緊張で乗らなければならないので避けています

とにかく無事に帰れてよかったです
[2014/08/25 07:40] URL | 西の魔女ちゃん #mQop/nM. [ 編集 ]
--いいなぁ☆--
ドイツ行きの機内で『サヨナラ』かぁ♪
「遠くへ~、もっと遠くへ~」って?
[2014/08/25 19:41] URL | muku-fan #- [ 編集 ]
----
そう言う顔に出すって、本当によくないよね~。

貧乏ゆすりがみっともないって教えられてるのは日本だけなんだってね。
私も嫌いで・・・義母がいつもそうだから参っちゃう。
[2014/08/26 02:10] URL | ree #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。