新人はつらいよ・ポット編。
様々なクラスからの、寅子ちゃんへの苦情、
毎日受け付けています(笑)。

新人教育の難しさを、私に教えてくれている
寅子ちゃんでもあります。

ビックリする事がいっぱい(^_^;)。


給食室の〆作業をしていた寅子ちゃん。

「東の魔女さ~ん、ガスの元栓が閉まって
いるか、どこを見れば良いんですか?」

私にもそんな時代があったなぁ…と思いつつ
「ガス管に対して、ツマミが縦になっている様に
するのよ」と、実物を差しながら教えました。

ちゃんと分かった様子に、良かったと思った矢先


寅子;「東の魔女さ~ん、ポットのお湯って
   どうやって出せば良いんですか?」
 私;「蓋を開けて一気に流せばいいんだよ」
寅子;「え!? ここから出すんですか?」
 私;「そうだよ」

お湯の流れる方向に、手を出している寅子ちゃん。

 私;「…ポットのお湯、捨てた事ないの…?」
寅子;「ウチ、ポットが無いので。どこを持てば
   良いんですかぁ?」



ポットが無いのは分かった。
だけどさぁ…

お湯が熱い→火傷する=お湯がかからない場所を持つ
→持つ場所が分かる


そういう思考回路は無いのか!?
(-"-;)(-"-;)(-"-;)(-"-;)(-"-;)(-"-;)


もちろん、この後「私がやるのを見ててね」と
言って、ポットのお湯を流して見せたのでした(^_^;)。
スポンサーサイト
[2014/05/03 09:56] 炎の寅子ちゃん伝説 | コメント(0) | @
<<春の散歩。 | ホーム | 新人はつらいよ・会話編。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |