映画『アンコール!』
先週「良い映画に出会った」と言ったと思いますが
またまた良い映画に出会ったよ~!
どんな映画かと言うと、始まって10分もしない
間に涙がこぼれ、終わるまでずーーっと
泣きっぱなしでした(ノ△T)。
ハンカチ一枚以上は使います。

   病気で車椅子生活をしながらもコーラスが
   好きな妻と、いつも仏頂面をしつつも妻を
   愛し、懸命に世話をする夫。
   妻の命が残り僅かな事が分かり、夫は
   ショックを隠せない。

   コーラスのコンクールに出場する事になり、
   妻を心配するあまり、夫は「そんな事をして
   恥をかいたらどうするんだ!?」と反対する。
   予選の日、妻は皆の前で見事に夫への気持ちを
   歌で伝える。

   やがて「逝かないでくれ」という夫の願いも
   虚しく、妻は天に召されていき…。



不器用で仏頂面で頑固で、それでも妻に一生懸命
尽くす姿が、本当に愛情深くて、泣かずには
いられません。
自分の余命が短いと分かっても、それを受け入れ
一生懸命生きようとする妻。
歌で支えようとするコーラスグループの友人達。
妻への愛や、周りの人々に支えられて、悲しみを
乗り越えて自分自身の人生を楽しもうと、努力
し始める夫。


もう、涙が止まりません(ノ△T)(ノ△T)(ノ△T)。


妻役は『ハリー・ポッター』シリーズでおなじみの
ヴァネッサ・レッドクレーブ。
夫は『スター・ウォーズ エピソード1』にも
出ていた、テレンス・スタンプ。
二人の演技が本当に素晴らしかった!


   映画の中で歌われている歌の歌詞に、こんな
   一節がありました。
   言葉が違うかも知れませんが、お許し下さいね。


   『天使(=好きな人)はいってしまった。
   僕は天使に聞きたい事が沢山あるけど、今は
   心におさめて、再び会った時に聞こう』


   この歌詞を聴いた時、聖書の一節が
   浮かびました。
   『マリアはこれらの事をすべて心におさめて
   思い巡らせた』


   何度かその言葉が出てくるのですが、私の
   短大時代の先生(シスター)は「マリア様は
   今はその事が理解が出来ないけれど、後で
   天に召されて神様とお会いした時に、尋ねようと
   思った」と解説していました。


   特にヨーロッパの人々の心の根底には、聖書の
   教えがあるのかも知れませんね。



皆様も、機会があればぜひ見てみてね~♪。
すごくお薦めの映画ですよ~。
スポンサーサイト
[2014/01/26 23:49] 映画 | コメント(0) | @
<<タマゴちゃん達のこと。 | ホーム | またまたafternoontea roomで…。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |