クリスマスプレゼント。
ちょっと早いけれど、クリスマスプレゼントの話。

本当のクリスマスは12月25日だから、教会の
祝会はその前後に行われるのですが、聖歌隊は
すごく忙しい時期なので、第一アドベントの
前日の土曜日に、祝会をします。

その時にプレゼント交換があるの。

11月は公私ともに忙しくて、買いに行く暇が
無いので、10月末から見て回っていました。


プレゼント交換のプレゼントって、選ぶのが
難しいよね~。

年齢は50~80代で、男女がいて趣味も違って
千円程度の物…ってなると、本当に難しい(T_T)。


手袋、膝掛け、スリッパ、ルームウェア、腹巻き…
色々検討したけど、趣味に合わなかったら
貰っても困るしね~。


野菜やキノコの栽培キットなら喜ぶかも!?と
思ったけれど、年配の方達だし楽しんでもらえるか
どうかは疑問…(^~^;)。
無難な物をと思ったら、やっぱり食べ物(あるいは
お菓子)になるよなぁ…(・_・;)。

みんなキリスト教徒だから、それに関連する
グッズでも良いかなぁと思い、教文館に行って
みました。


山脇百合子さんの絵が描いてある湯飲みを発見(^O^)。
これは良いかも♪と思い、裏側を見てみると…
『キリストは葡萄の木、あなた方はその枝である』
『空の鳥、野の白百合を見なさい』と、聖書の中でも
有名なありがたいお言葉が、大きく書いてある(^_^;)。

う~ん…(^~^;)。
お茶を飲む度に、御言葉を読んでしまうのは
嫌だなぁ…。

という訳で、却下。
自由学園工芸研究所の物が良いかも♪と思った
けれど、置いてあるのは殆どオモチャで
プレゼントと言うよりも『保育園にあったら
Ko-ちゃんもRu-ちゃんもeveちゃんも、喜ぶ
だろうなぁ~』とか思ってしまい、私が欲しい物
ばかりだったわ!(笑)


ウチの教会がカトリック教会なら、きれいな
メダイとかロザリオとかでも良いと思うけど
そうじゃないしね~(^_^;)。


教文館のキリスト教コーナーと、9階の催事場では
12月までクリスマス市を開催しています。

木や布でできた素敵なオーナメントや、蝋燭立てなど
私が欲しい物は色々あったけど、他の人が
もらって嬉しいかと思えば、そうではないかも
知れないしね~…。
それにクリスマスグッズだとクリスマスの時期しか
使えないし…。


さんざん迷った挙げ句、やっぱり最後は
自分がもらって一番嬉しかった贈り物にする事に。



20081207135109




『クリスマス物語集』

このブログで五年前に紹介していますが
私がとても大好きな本です。
みんなキリスト教徒だから、多かれ少なかれ
興味はあるだろうし、たとえ読まなかったとしても
みんなお孫さんがいるから、無駄にはならない
だろう、と思ったの。

あとは紅茶を添える予定です。

喜んでくれるかなぁ…。
スポンサーサイト
[2013/11/09 03:18] 地域情報 | コメント(2) | @
<<ちょっとだけボアちゃん&一人EXILE。 | ホーム | 気になる抱っこ。>>
コメント
----
そう言うプレゼントは本当に難しいよね。
同じクリスチャンでもうちのようなバプティストはロザリオを身に着けない習慣があるしね。
プレゼントが見つかってよかったね~。
[2013/11/09 05:02] URL | ree #- [ 編集 ]
--reeさんへ--
ウチの母もバプテストだよ~。
ロザリオは主にカトリック教会が使うみたいだね。
プレゼント、喜んでくれると良いなぁ。
[2013/11/11 08:15] URL | 東の魔女 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |