スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
向田邦子さんのエッセイにハマる。
矯正眼鏡の記事に、温かいコメントをいただき
ありがとうございます(^w^)。
昨日からかけ始めて、わりと慣れてきました。


今日は向田邦子さんのお話。

以前から、お名前だけは知っていました。
脚本家だったよな、確か…ってぐらい。

昨年『グレーテルのかまど』という番組で
『向田邦子の水羊羹』というのをやっていたんです。

向田邦子さんは、大の水羊羹好きだったらしい。
しかも表参道の『菊や』の水羊羹。

私は水羊羹は、あまり好きじゃないの。
だけどね、グレーテルのかまどの中で、向田邦子さんの
水羊羹についての文章を聞き、それがとても
面白くて面白くて、つい『菊やの水羊羹が
食べたい!』と思ったの。


でもって、その水羊羹についての話が『眠る盃』と
いうエッセイ本に書かれている事も分かり、購入。

そしたらハマっちゃって、他のエッセイも買っちゃった。

『父の詫び状』を電車の中で読んでいて、可笑しくて
必死に笑いを堪えていたのですが、留守番電話の
話の中で、黒柳徹子さんが連続九回もメッセージを
入れて喋り続けていた話では、笑いが堪えきれずに
吹き出してしまいましたよ(≧∇≦)。

話の内容もさることながら、向田さんの語り口が
何とも言えません(≧∇≦)。

私が生まれる前から『おひとり様』を、こうも
逞しく楽しんでいらした女性がいたのかと思ったら
何だかとても心強くて、私ももっと楽しみたい!と
思ってしまいました。


機会があれば、ぜひ向田邦子さんのエッセイを
読んでみて下さい。
スポンサーサイト
[2013/10/06 17:04] 地域情報 | コメント(1) | @
<<今日の夢。 | ホーム | 眼科に行く。>>
コメント
----
なんかおもしろそ-!
電車内で吹いたんだ笑

見つけたら読んでみる(^O^)/
[2013/10/06 19:18] URL | おむとん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。