スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
オトナの呟き・病院編。




お陰様で、胃腸炎も耳鳴りも全快しました!

今日は土曜日出勤ですよ~。


今日の呟きは、夜間救急に行った時のこと。


待合室には数人いて、私の前は外国人の親子がいたの。
子どもはまだ赤ちゃんでした。見たところ、体の大きさは8ヶ月くらいでしたが
よく見ると腰が座ってなかったから、6ヶ月位の
大きい赤ちゃんだと思いました。

赤ちゃんの体重が知りたかった看護士さん。


看護士;「最初にお母さんとお子さんと一緒に
     乗って下さい。次にお母さんだけでね」
お母さん;「ワカリマシタ」

看護士;「はい、最初は…9○キロですね~」


え!? 読み上げてるし!
普通は読み上げないよね!?


お母さん;「次、ワタシだけでね」
看護士;「えーっと…8○キロ。はい、いいですよ」

ヤバい、ヤバいよ~。
やっぱり読み上げてるし!(^_^;)
それで良いのか? 看護士さんよ…。


赤ちゃんの体重は10キロ弱だと判明。
すると赤ちゃんのお母さんが心配そうに言いました。

お母さん;「今5カ月なんだけど、3ヶ月検診の時から
      あまり増えてない…」
看護士 ;「検診の時は何キロだったんですか?」
お母さん;「8キロ」


………………。


2キロも増えてますが(゜∀゜;ノ)ノ(゜∀゜;ノ)ノ。
これには看護士さんも苦笑していました。

そして「診療前に、お菓子をあげても良いか?」と
言う母親。

まだ5カ月なんだから、お菓子など要らないでしょ!?
と思うのは、私だけだろうか?

国が違えば子育ても違うのかしら?
スポンサーサイト
[2013/07/06 19:04] 地域情報 | コメント(1) | @
<<悲しいですね…。 | ホーム | 『いただきます』って何だ?>>
コメント
----
夜間救急って…だいじょうぶ!?今は良くなったようで良かった(´∀`)
こっちにも異国の方いっぱいいるよ~
[2013/07/08 23:02] URL | おむよ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。