絵本を読む楽しさと、文字を読む事。
読み聞かせは私にとって、とても大切な時間で
それをゆっくりできる遅番の時間が好き。

いる子はだいたい決まっていて、コスモと
プレアデスの兄弟は、必ずいます。

二人は絵本が大好きで、よく「読んで!」と
持ってくるので、私も彼等との時間が楽しみなの。


先日柏神社の『手づくり・ての市』で出会った
『へびの にじこさん』の絵本を読みました。
字がないページがあり、特にコスモはそういう絵から
話を読みとるのが大好き。
「ここはお話が無いの?」
「そうよ」となるべく小さな声で答え、コスモと
スターが絵を読み取っている時間を邪魔しないように、
ゆっくりとページをめくりました。


最後のページにさしかかった時、二人のお父さんが
お迎えに来ました。
お父さんは読んでいた絵本を覗き込み
「スター、『に』はどこだ?」
その言葉で絵本を楽しんでいたスターの意識が
一気に文字に行ってしまい「に、じ、に、に」と
読み始めました。
せっかく最後、にじこさんにお友達ができた
ところだったのに、文字を追うスターの手で絵が
見えなくなってしまい、コスモはガッカリ…。
そんな事には気付かず「スターも字が読めるように
なってきたんだよな~♪」と自慢気な父親…。
私が「すごいね、でも今はコスモも一緒に見て
いるから」と、半強制的に手をどけて読み進めると
コスモもスターも、また絵本を見始めたのでした。


最後まで読むと、一応納得したコスモですが、いつもと
少し違う不満げな表情。

私自身も、大切な読み聞かせの時間を台無しにされた
様な、嫌な気分の夜でした。


私、思うのだけど、絵本を読んでもらっている時は
子どもも字など読みたくないと思うんだよね。

でも今は、親からの要望で字を教えている
幼稚園や保育園が沢山あります。
それって必要?

文字を覚えるのは、小学校の国語の時間だけで
十分だと思いませんか?

絵本を読んでもらいながら、絵を読むだけでなく
字も読んでしまうなんて、本当にもったいない。

子どもが絵本を楽しむ時間を、もっと大切にしたいと
思う、今日この頃です。
スポンサーサイト
[2013/06/15 23:51] 絵本 | コメント(2) | @
<<タイトルなし | ホーム | 気分上々♪。>>
コメント
----
お父さん~( ̄Д ̄ ;)
って感じ!
魔女さんが大事にしてる時間というか空間というか、よくわかった(*^_ ’)
文字がないページがある絵本て、いいね~!
ところでコスモとかスターとかって、あだ名??
外人さん?笑
[2013/06/16 07:47] URL | おみこ #- [ 編集 ]
--おみこさんへ--
遅番は子どもが少なくなって、戸締まりとか他の作業が出来る時間。だけど、少ないからこそ、膝の上で遊んであげたいと思ってしまいます。

コスモとスターは勿論、偽名ですよ~。でも、実名から連想してるのよ(笑)。
[2013/06/17 20:17] URL | 東の魔女 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |