お祖父ちゃんが倒れた。
17日の夜、鹿児島の施設から「祖父が血を吐いて
倒れた」と電話があった。
意識はあり、市民病院に運ばれて、今日胃カメラを
使って検査をしました。
結果は胃潰瘍で、潰瘍部分が何か硬いモノに当たって
破れて、大量の血を吐いたんだって。

取り敢えず大病ではないので良かったです。


お祖父ちゃん、今年になってから食欲が無くて
食べられず、近くのホッコクさんという病院に
かかっていたのだけど、原因が分からなかったの。
体重も急激に減っていて、母が何度も電話で
「ホッコクさんは駄目だから、市民病院に行け」と
言っていたのに、行かなかったの。


施設の保健婦さんは、体重が減っている事を心配して
下さっていた様ですが、お祖父ちゃんは母に
「施設の人は何もしてくれないんだよ」と言って
いました。


でも今度の事があって、ハッキリと分かりました。

祖父母はもう80代半ば。
頭はしっかりしているし大人だから、という意識があり
話をしたり聞いたり出来ると思い込んでいたけれど
それは違うのですよね。
祖父母が勝手に思い込んで母に訴えている事も
あるみたいです。

ウチでは通常、何か施設に知らせる事などがあると
母が祖父母を通して職員に話をさせていましたが
それではダメなのですね。

いくら祖父母が元気でも、預かってもらっている
身なのですから、きちんと園側とやり取りを
しなければならない。

その事を実感した出来事でした。


なのに昨夜、退院した祖父が電話でこんな事を。


実はエッちゃん(=母)に話してない事がある…と
切り出した。

事の起こりは12月。
入れ歯の調子が悪くて、初めての歯医者に行ったんだって。

終わった後、スーパーに寄って買い物をして
何となく喉が痛くてホッコクさんに行って喉を
診てもらったら「喉が荒れてますね」と言われた
そうです。
帰ってから急に息苦しくなり、咳をした拍子に
喉から入れ歯が出て来たらしい…(^_^;)。


飲んでしまっていた事にも気付かない祖父も祖父だけど
病院で診てもらったのに、医者は気付かなかったの
かしらね?

しかもその事を、施設の人どころか祖母にさえ
言ってなかったそうです(^_^;)。



その話を聞いて、家族で爆笑した後、父が一言
「じいちゃんはヨカフリだからなぁ!」。
「そうそう」と私。
「誰かに似てるよね~」と母。
「え? 誰誰!?」と私。

母が隣の父を見て、父が隣の私を見て、私が隣の…って
誰もいない…(^_^;)。
「え? 私!?」
「そうよ、アナタよ」


いやいやいや、私はヨカフリではありません!( ̄∀ ̄)
スポンサーサイト
[2013/01/23 20:02] 地域情報 | コメント(2) | @
<<今日は何の日? 海難法師の日! | ホーム | 大人のつぶやき・ビター編。緊急時ってどんな時?>>
コメント
----
おじいちゃん、大事でなかったようで良かったです。
入れ歯も出てきたからよかったけど(>_<)
よく飲み込んだなー!

うちのば-ちゃんも大きな栗を飲み込んで咳で出したことあったっけ(@_@;)
[2013/01/24 18:50] URL | おむこ #- [ 編集 ]
--おむこさんへ--
お年寄りは飲み込みやすいと言われていたけど、まさか入れ歯を飲んで気が付かないとは思わなかったわ…。
しかもその後、病院で喉を診てもらっているのに分からないとは、よほど奥に入っていたのか!?

入れ歯の件も今回の事も、何ともなくて良かったわ~。
[2013/01/24 20:46] URL | 東の魔女 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |