スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
京都旅行2日目。
美味しいお蕎麦を食べた後、貴船神社へ。

和泉式部が夫の愛を取り戻そうと、神社にお参りして詠をよんだ事で有名な場所です。

201411192032282ea.jpg


種類の違う木が寄り添って生えていることから、恋愛成就、夫婦円満のご利益があると言われています。
和泉式部さんは、どんな気持ちでお参りしたのでしょうね。

20141119204947ea8.jpg

貴船口駅から撮った叡電。
今は夜もライトアップされているようですよ〜。

市内に戻った後は、一休宗純が再興した大覚寺へ。
着いた時には3時半を過ぎていました。
お寺はとても広くて、幾つもの庵があります。常に内観できる庵は少なく、その他の庵のうち4箇所は『秋の特別公開』をしていました。

そのうちの1箇所

20141119210239e40.jpg

前田利家の妻・松さんの庵。

この窓、何の形だと思いますか?
「鐘」と仰った方もいらっしゃいますが、ロウソクなんだって。



2014111921085361c.jpg

織田信長さんを中心に、織田家の方々のお墓です。
お墓で写真を撮るのは憚られましたが『ごめんなさい。写真を撮らせて下さい』とお断りを入れてから、撮らせて頂きました。
信長の遺体は分からなかったから、木彫りの彫刻を形代として棺に入れたそうです。
今残っている像よりも素晴らしいものだったそうですよ〜。

20141119203531683.jpg

防寒対策はしていましたが、寒さも限界となり、ホテルにチェックインして温泉に入ってから出直すことに。
ハトヤ瑞鳳閣は、温泉なのに京都駅から歩いて5分の好立地。
お部屋も綺麗で居心地が良かったわ〜(≧∇≦)。


201411192140170f9.jpg


ホテル側に事情で、同料金でシングルからツインに変更になりました。


温泉でゆっくりと温まった後は、この日から始まった清水寺のライトアップへ。


20141119220050d87.jpg


人、人、人!!!
( ̄◇ ̄;)( ̄◇ ̄;)( ̄◇ ̄;)( ̄◇ ̄;)( ̄◇ ̄;)( ̄◇ ̄;)( ̄◇ ̄;)
すごい人で、どこにカメラを向けても、人のアタマばかり。

それでもって紅葉はまだ始まったばかりって感じで…。

20141119220144604.jpg


201411192202230ae.jpg


清水寺の中で、ここが一番好き♪。

2014111922032924e.jpg

この櫓を見ると、感動で涙が出てくるのよね〜。
今日も見られて良かった!

帰りに参道で『きなこカステラ』という物を、おみやげに買ったの。
ホテルに帰って、初めて買ったからどんな味か分からず、不安になった私。
「一個だけ味見してみよう」とパクリ。
お、美味し〜い!
もう1個❤️とパクリ!
美味し〜い♪(≧∇≦)♪。
もう1個!

気が付くと、全部食べちゃっていました…(^◇^;)。
『きなこカステラ』美味しかったです!

3日目は明日に続く…。
スポンサーサイト
[2014/11/20 06:00] 地域情報 | コメント(2) | @
秋の京都旅 一日目&二日目。
先週のこと。

もともと金曜日にお休みを取っていたのですが、残業した分を木曜の午後に貰える事になり『これはどこかに行かなくちゃ!』と、急きょ旅に出ることに♪。
行先はいろいろ迷ったのだけど、京都に決定。
新幹線の往復と、一日目の宿を取り、二日目の宿はネットで探して予約。
これ全部、木曜の午後にやった事(;^ω^)。
我ながら『良く宿が取れたなぁ』と思いましたよ~(^^;。

一日目は新・都ホテルに宿泊。
京都に着いてすぐお腹が空いたので、駅ナカで京都料理の定食を食べました。

20141117214428491.jpg

201411172145433b4.jpg

この生麩田楽が、最高に美味でしたぁ(≧∇≦)。
夜、清水寺のライトアップに行こうと思っていたけれど、ライトアップは明日からだと判明。

取り敢えず明日の宿を決めてから、1日目は就寝。


二日目。
今回の最大の目的地である、貴船と鞍馬に出発♪。

20141117215721d03.jpg

20141117220039315.jpg

鞍馬から貴船神社まで、途中で休みつつ4時間の山登り(;゜0゜)。

20141118051920af4.jpg


20141118052217c90.jpg


貴船側から登ってくる人も多く、大半は外国人でした。
「コンニチワ〜」と声をかけ合うのは、気持ちの良い体験でした。


鞍馬といえば、牛若丸伝説の地。
修行の途中で飲んだという湧き水や、遮那王を祀った社、住居跡などがありました。
約1000年前に、こんな山奥で夜な夜な剣の修行をしていたとは…と、感心したりして。


20141118055354023.jpg



貴船に着いたのは11時半頃。
朝食を食べていなかったのでお腹がペコペコで、神社に行く前に貴船そばを食べました。


20141118055902194.jpg



20141118060247c18.jpg


あったかくて美味しくて、大満足でした*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*。

…明日へ続く。
[2014/11/19 08:49] 旅行 | コメント(2) | @
炎の寅子ちゃん伝説
先週から本格復活した寅子ちゃん。
今や彼女の言動は、伝説と化しています。


一時保育で来ているH君。
寝るときは抱っこで寝るの。
M先生が抱っこで寝かしていたのを、引き継いだ寅子ちゃん。
M先生が出て行った途端に、布団に降ろして寝かせ始めた。

狂った様に「ギャ〜〜!」と泣き始めるH君…。
いつも抱っこで寝かせているのに、何しているんだろう…?

私:「いつも抱っこで寝ているのに、どうして布団で寝かせているの?」
寅子:「どうせ降ろす時に泣くなら、同じかなと思って
私:「…え…?」
しばらく言葉が出てこなかったわ…。
H君は一時保育で、M先生との信頼関係はできつつあるけど、寅子ちゃんとの信頼関係は無いに等しい。
それをいきなり、こっちのやり方を押し付けたって、余計に寝ないよね〜。

私:「あのさ、いつもMは抱っこで寝かせているじゃない。それならその方が良いんじゃない?」
寅子:でもMさん、成功例はないじゃないですか

は???

(;゜0゜)(;゜0゜)(;゜0゜)

いや、M先生はいつも苦労しながらも、ちゃんと抱っこから布団に寝かせているし(*`へ´*)。

私:「私、いつも見ているけれど、Mはちゃんと成功しているよね?」
寅子:私もいつも見ていますけど、成功例は無いです」

そこまで言うなら、寝かせてみやがれ!
(心の声です)

案の定、M先生が帰って来るまで寝かせられなかった寅子です。
[2014/11/09 15:16] 炎の寅子ちゃん伝説 | コメント(4) | @
きゃーきゃーきゃー‼️😆😆😆
バイエルンミュンヘンの試合を、生中継で観戦中♪。
買ったユニフォームに初めて袖を通して、応援してます。

トマス・ミュラーのハットトリック、初めて見ましたぁ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆♪。
しかも生放送でっっっ(≧∇≦)
もうシアワセ…*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
ミュラーの魅力に、ますます虜になってゆくわ〜!(≧∇≦)!

5万人のスタジアムのチケットが完売って、スゴイよなぁ。
しかもバイエルンミュンヘンにとってはアウェーの、フランクフルトでの試合。

このままいい気持ちで夢を見たいわ♪───O(≧∇≦)O────♪
[2014/11/09 01:14] FCバイエルン・ミュンヘン | コメント(0) | @
終わったぁ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
最近Facebookばかり投稿していて、ブログの方がおろそかに
なっています(^◇^;)。
私はおたふくになる事もなく、元気です。

何が『終わった』のかと言いますと、教会での奉唱。

11月2日に亡くなった方々の記念祈祷礼拝があったの
ですが、その日の奉唱で『花彩る春を』という曲の
一番の一部を、ソロで歌ったの。

ヴォイストレーニングの先生にも協力を仰ぎ、自主練
もして、本番に挑みました。

最初はオルガンの伴奏付きだったのですが、途中から
「アカペラの方が良い」との話になり…(⌒-⌒; )。

ええ、良いんですよ、ちゃんと出来ればカッコ良いしね。

でもね、1番のトップバッターって、ホント緊張するんですよ〜。
自分の出だしによって、歌全体の雰囲気が決まって
くるし、『コケたらダメだ!』と緊張(-。-;(-。-;(-。-;。


「皆がついてるから大丈夫よ!」という奏楽者さんの
言葉に背中を押されて、挑みました。


結果は……
今の自分の精一杯の力を出せたと思います。

数人の人から「素敵な声だった」と言われましたが、何よりも
私自身が歌っていて楽しかったの。

それが一番嬉しかったんだぁ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆♪。


今回歌った『花彩る春を』は葬送の歌ですが
どちらかと言えば、亡くなった人を思いながら歌う、明るい歌です。

私は歌詞をなかなか覚えられなかったので、生きているけれど2番は母、3番はmuku-fanさんっぽい(ごめんね、muku-fanさん(⌒-⌒; ))と思って、覚えました。
そうすると不思議と覚えられるんですね〜♪。
1番を覚えるのに、一番苦労しました(笑)。

ちなみに1番は「東の魔女さんっぽいよね」と…(⌒-⌒; )。


優しい歌詞なので、一部をご紹介しますね。


花彩る春を この友は生きた
いのち満たす愛を 歌いつつ
悩み つまづく時 この友の歌が
私を連れ戻す 主の道へ


緑萌える夏を この友は生きた
いのち活かす道を 求めつつ
悩み つまづく時 この友の姿
私を振り返る 主の道で


色づきゆく秋を この友は生きた
いのち 人のために燃やしつつ
悩み つまづく時 この友は示す
歩み続けてきた 主の道を
[2014/11/03 20:27] 教会 | コメント(6) | @
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。