スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
アカデミー賞と、映画『ミスティック・リバー』。
ジムに行く途中、前から歩いて来る人に声をかけられた。
「東の魔女ちゃん、おはよう!」

へ?

知り合い???
慌てて顔を見直したら、どこかで見覚えがあるけど…
思い出せない(;^_^A。

年配の方だから、同級生の親御さんだったかしら?
下の名前で呼ばれたし、どこかで会ってるのは
間違いないんだけどね~…。


半日経った今だに思い出せません( ̄~ ̄;)。


いよいよアカデミー賞の発表ですね。

今回のノミネート作品はどれも見に行きたいけれど
特に興味があるのは、ナタリー・ポートマン主演の
『ブラック・スワン』です。

バレエはチケットがとても高いので見に行ったことは
無いけれど、テレビで放送されたモノは見ています。
そのバレエが題材。
しかも、予告編でさえ引き込まれるナタリーの表情!
大いに期待しています♪。

ところで、皆さんはクリント・イーストウッド監督の
『クリムゾン・リバー』を見たことがありますか?

念の為、あらすじを…。

   ジミー、デイブ、ショーンの少年が
   一緒に遊んでいた最中、デイブだけが
   偽警官に誘拐される。
   3日後に彼は無事に保護されるが…。
   数十年後、ジミーの娘が何者かに殺される。
   事件を担当することになったショーンは
   デイブや関係者に聞き込みを始める。
   ジミーは独自に調べていくうちに
   デイブの妻・セレステから、事件の夜
   彼が血まみれで帰ってきた事を聞く…。


この映画を初めて見たのは、映画評論の授業の時。
見終わった後、カメラワークやストーリー運びなど
色々な事について、みんなで話し合いました。

その中でも印象的だったのは、最後のシーン。
映画を観てない人はちょっと分からないかも
知れませんが、お許しください(;^_^A。

パレードがあり、パレードに参加しながらも
不安げな顔をしているデイブの息子。
デイブが帰宅しないことで不安を覚え、パレードに
流されていく息子を必死で追いかける、妻のセレステ。
事件の真相を知っているショーンは、ジミーと
目が合うと笑って指を差し
ジミーは肩を竦めてみせる。

このシーンについて、皆で解釈を考えました。

パレードや色々なシーンで出てくる道は
おそらく『川』に見立てているのでしょう。

分からなかったのは、最後のシーンで監督が何を
言いたかったのか。


私は『終わらない負の連鎖』なのかなと思ったけど
先生は「ちょっと違うんじゃないかな」と仰った。
その後もみんなで意見を出しあったけど、結局
何を表現しているのか分からずじまいだったの。


私にとって、映画のストーリーはもちろん俳優の演技や
解釈など、色々な意味でとても印象に残る映画です。
だからこそ、最後のシーンが今でも心に引っ掛かって
いるのだと思う。



そこで皆さんにお願い。
『ミスティック・リバー』を御覧になった方で
最後のシーンを知っている方。
どのような感想や解釈でも良いので、ぜひ
聞かせてください!


お待ちしています♪。
スポンサーサイト
[2011/02/28 07:16] 映画 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
お買物って、意外と難しい。
本日の千葉は、晴天なり。
でも風が強い!
風速8メートルを超えたら、気象庁が
『春一番』を発表すると言ってましたが
発表がありましたね♪。

もう春ですよ~~~。



引っ越すにあたり、必要最小限のモノのみ送ることにしました。
さしあたって必要なのは、掃除用具類。

洗剤はどこが安いのかしら?
調べたところ、やっぱりコストコが一番安い。
でも、まず会員にならなきゃいけないし、
ここから一番近い倉庫は、新三郷。電車賃がかかる。
しかもアメリカサイズ。いくら何でも一人暮らしで
そんなに洗剤を使うとは思えないし(笑)。
やっぱり今日チラシが入っていたマツキヨか、ケイヨーD2かなぁ。

コストコは別として、新三郷にはイケアがあるから
行きたいのよね~。

でもなぁ…なんて考えつつ
モモのシャンプーをしたり、チラシと睨めっこして
いるうちに、午前中が終了(;^_^A。
何度もチラシを見ているのに、どこの店が
198円でどこの店が157円だったか、すぐに
忘れちゃうのよね(;^_^A。
自分がお馬鹿さんになったのかと思うくらい(笑)。
毎日チラシをチェックしてお買い物に行く
主婦の皆さん、スゴいです。

結局いくら安くても、電車賃を考えると
同じくらいになるのよね。
一生懸命考えたのが、何だかバカみたい(笑)。
我孫子から無料シャトルバスが出ている
モラージュ柏&ケイヨーD2に行ってきました。

新しく100円ショップができていて、思いがけず
欲しいものが安く手に入りました♪。


ちなみに、お風呂が大好きな私。

『バスタイムを充実させて!』と思ったら
沖縄は浴槽につかる習慣がなく、賃貸住宅もほとんど
シャワーのみだそうです(´Д`)。
普段、だいたい1時間くらいお湯に浸かっている
ので、お風呂に入れない事だけが心配です(笑)。
近くにスパがあるので、週末はそちらを
利用する事になりそう(;^_^A。



そうそう、『男はつらいよ』の寅さんが
今度はパチスロになったらしいです( ̄~ ̄;)。
いくらファンの私でも、パチスロは興味無いなぁ。

だって、寅さんはウチにあるDVD全集で見られるし、
もっと言えば私の心の中や、旅先のあちこちに
いるんだもの。
ちなみにDVD全集は
「これは手元にあった方が良いんじゃない?」
という周囲の勧めもあり(!)沖縄に送る予定です。
最小限の荷物の中に『男はつらいよ』を含む人って
どの位いるのでしょうね~。

ちなみに知り合いの旦那さんが「一番大事なDVD」と
見せてくれたのは……
『不思議の海のナディア』(NHKアニメーション)と
『ガンバの大冒険』のDVDでしたよ(笑)。
[2011/02/25 17:58] 地域情報 | トラックバック(0) | コメント(6) | @
最近涙もろくて・・・。
昨日のニュースでも取り上げられていた、ニュージーランドの大地震。
下敷きになった人がいる、と聞いただけで涙が・・・(T_T)。
どうかどうか、助かりますように。
ニュースを見るたびに涙が出てくるので
ウチの両親は「また不安定になっているのかも!?」と
不安になったみたい。
島に行く前に、一度受診を勧められたけれど
いやいや、これは月経の関係だと思うわ。


だって、そうでなきゃ
大好きなクリス・オドネルの夢など
見ないものね~♪


ちょっと恥ずかしくて言えないけれど、マジで嬉しい事を言われて
「うひゃ~(*^。^*)(*^_^*)」
と思いながら目が覚め、
夜中にひとり、ベッドの中で「ムフフフ~」と笑いをこらえて
のたうち回っていたのでした!




今朝の新聞でも、地震の事が報じられていましたね。
家族や友人たちとのメールのやり取りや、心配している
様子を読むと、涙が出てきます。

被災した方々が、一日も早く救出されますように!




[2011/02/23 10:23] 地域情報 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
「ディズニーリゾート・150の秘密」。
昨年に引き続き、本を100冊読むことを
目標とした私。
映画を100本見るのは簡単なのに、どうして
本となると難しいのかしら?
ちなみに昨年は60冊程度でおわり、目標に
到達しませんでした( ̄~ ̄;)。

「ディズニーリゾート・150の秘密」
著者:東京ディズニーリゾート研究会

数年前に発売された本ですが、あまり読みたいとは
思ってなかったの。
でも先日、何でも良いから本を読みたくて
衝動買いをしてしまったの。

内容は、やっぱり良くも悪くも『暴露本』でした。
そんなの知ってるよ!という内容の事から
『へぇ~、そうなんだ』という事まで。
中には『知らなくても良かった』というのも。

『知ってるよ』というもの以外の情報は、すべて
潜入ルポか、元・従業員からの又聞きの事。
だから会社公認の内容じゃないし
「○○らしい」という書き方が多くて、
イマイチ信用できないという感じ。
著者のグループは、ディズニーファンだと
言っていますが、本当にそうかなぁ?と疑問に
思う事もしばしばあります。

一般の暴露本と同じく、この本も
「面白かったけど、別に読まなくても良かった」という感想です。

同じディズニーを取り扱った本でも
「ミッキーマウスの憂鬱」の方が面白いです。

オリエンタル・ランドという会社や、ディズニー系の
会社に興味のある人なら良いけれど、
ディズニーの世界が好きな人には、
あまりお薦めできない本ですね。

それでも興味がある方は、東の魔女がお貸しするので
(買うのは勿体無い)一読してみてはいかが?
[2011/02/22 22:00] 地域情報 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
一足遅れの、手作りチョコ。



ネットで見ていたら、簡単で美味しそうな
シャンパントリュフの作り方を発見。
とても食べたくなって、初めて手作りしてみました。

レシピには「手で丸める」とあったのだけど…


スプーンで整形するには固く、手で丸めようとすると
すぐに溶けてしまうので、整形するのが
とても難しかったわ。

形は悪いけど、味は絶品!
チョコが苦手な父も「とろける様で美味しい」と
満足だったようです(^^)v。

来年は手作りにしようかな?


今日はハローワークに行った後、不用品を
リサイクルショップに売りに行き、ついでに
家電も見てきます。
買うのはまだですが…。

洗濯機や冷蔵庫は買った事が無いから、多額の
費用にため息が出る反面、とても楽しみ♪。
[2011/02/22 10:06] 地域情報 | トラックバック(0) | コメント(6) | @
映画『ヒア・アフター』。
本日もムービックス・デー。
だけどこのままではポイントを使いきれない。
なのでポイントを使って、映画鑑賞券&
ポップコーンをGet(笑)。

   『ヒア・アフター』
  監督:クリント・イーストウッド
  出演:マット・デイモン
     ブライス・ダラス・ハワード
     セシル・ドゥ・フランス
     ジェイ・モーア

   あらすじ
  恋人とバカンスを過ごしていたパリのジャーナリスト
  マリー(セシル・ドゥ・フランス)は津波に巻き込まれ、
 臨死体験をする。その後仕事に復帰するが、臨死体験の
 際に見たヴィジョンが頭から離れず、元の生活に戻る
 事ができない。
 サンフランシスコに住むジョージ(マット・デイモン)は
 霊の声を聞く事ができる霊能力者だが、その力を「gift」
 ではなく「呪い」だと感じていて、霊の声を聞く事を
 拒んでいる。
 ロンドンに住む小学生マーカスは、双子の兄を
 交通事故で亡くし、心を閉ざしていた。
 やがてマリーは、自分の説明の出来ない体験を本に
 しようとし、ジョージは自分を変えようと、フランス料理
 教室へ通い始める。マーカスは、兄と話がしたいと
 霊能力者を探し始めて・・・。



最初はロングショットから、だんだん半身ショットに
変化していく前半。
事が起こるまでの、緊張感と、その後の無力感が
淡々と描かれている。
静かに動いていく時間。
世界を漂うかのように、もがき彷徨う。
そして、悲しみの中にも光を見出だし、一歩を
踏み出すラスト。

涙が止まりませんでしたよ~。

私はまだ、死を身近に感じた事は無いけれど
人は一人で生きているのではないし、自分の命は
自分だけのモノではないと思う。
死を目前にしてどんなに傷ついても、再び立ち上がり
しっかりと生きていく。
人って本当に強いものなのですね。

同じ映画館にいた知らない人が「癒しの映画だね」
と言っていましたが、
私は映画を通して「お前も頑張れ!」と
背中を押されたような気がします。


今回のアカデミー賞候補にもなっている
『ヒア・アフター』、是非見に行ってみてください。
[2011/02/20 20:00] 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
普通…じゃない日。
今朝、姉と話をしていて「新宿で会おうか」と
いう事になり、急いで支度をして家を出ました。


日暮里駅で降り、エレベーターの方に歩き出すと

前から歩いてきた男性が、突然「バタン!」と倒れた!(οдО;)
マジでビックリ!!!

ε=┏( ・_・)┛ε=┏( ・_・)┛ε=┏( ・_・)┛
急いで駆け寄り「大丈夫ですか!」と声をかけても
応答なし。

Σ( ̄□ ̄;)気を失っている。
ヤバいよ~。


線路のすぐ脇で俯せに倒れたので、取り敢えず
他の女性と二人で、少し内側に移動。

取りあえず早く意識が戻るように、大きな声で
「大丈夫ですか!」と声をかけながら
胸に手を当ててみたけど、心臓が動いてるか
分からない。

脈をとらなきゃ。
場合によっては、心肺蘇生が必要になるかも…。
脈を取ろうとしているうちに

意識が戻りました~~~\(^O^)/
幸いにも意識がはっきりとしていて、目のところ以外
痛い所は無いと言っていました。

しかし念の為、動かさない方が良いだろうという事で
その場で救急車を待つ事に。


私が彼の意識を取り戻そうとしている間に、
もう一人の女性が「誰か、駅員さんを呼んで!」
「移動させるのを手伝って!」
などと他の人に声をかけて下さり、とても
心強かったです!

そして避けて行く人も多いこと…。

倒れた人は、眼鏡のフレームが左目の脇に
刺さっていたのですが、三人目の女性が
押さえていてくれました。
目に刺さったのではなくて、良かった~。

でも、問題はここから。

駅員さん達が駆け付けたは良いが、何もできないの。
きっと私達3人がいたからというのもあるけど
何をしたら良いか分からなかったのだと思う。
こちらが「毛布を持ってきて」とか頼まないと
用意してくれないの。

ただ、電車から降りて来る人には「真っ直ぐ進んで
下さい!」などと、
しっかり誘導してくれていたわ(^.^)b。

そして、問題がもう一つ。
( ̄□ ̄;)!!
救急車がなかなか来ない。
( ̄□ ̄;)!!


救急要請をしてから15分後に、駅員さんが
「あと五分程で到着するそうです」と知らせてくれて
救急車のサイレンが近くで止まったの。

なのに、一向に来る気配が無い。

近くに停まったはずなのに…と話しながらも

更に待つこと25分。
(`´)
ようやく救急隊の人が来ました。

その間、女性三人で
刺さったフレームが動かない様に固定したり
体か冷えないようにさすり続けていたのでした。


今回は、要救助者がすぐに意識を取り戻したから
良かったけど、心肺蘇生が必要な人だったら
どうなっていたのでしょうか?

それを考えたら、とても怖かった。


きっと様々な事情で、すぐに駆け付けられなかった
のでしょうね。
もしかしたら、こちらは意識はあるという事で
他の重病の方を優先したのかも知れません。
でも、救急車を待っている身としては
心配でたまりませんでした。

ここに日本の救急搬送の問題点が
あるのではないでしょうか?

日本では、あまり大したことが無くても、すぐに
救急要請をしてしまう事が問題視されています。
きっと今回はプロの方から見れば、あまり重傷者では
ないと判断されたのでしょう。
でも、頭を打っているかも知れないし、
素人目では判断できません。
脈はある、意識はあると言っても、一度は
意識を失って倒れた人です。
せめて救急側のすぐに行けない状況を説明すると
ともに、どの様に対処して待てば良いか、
何分後に来られるのか等を伝えてくれれば
通報者も安心できると思います。

それにしても、40分はかかり過ぎだと思いませんか?
日本の救急搬送は、機能しているのでしょうか?
本当に疑問です。

何はともあれ、隊員に状況を説明して
無事に引き渡す事ができ、
本当に本当にホッとしました。o(^∇^o)(o^∇^)o

私は何も出来ずにただその場にいただけだけど、緊張でドッと疲れたわ。
毎日こんな思いをしているであろう看護師さんや医師、
そして救急救命士のみなさん
本当に御苦労様です!
[2011/02/19 22:12] 地域情報 | トラックバック(0) | コメント(6) | @
ワタシは最高にツイている。
かつて女優の小林聡美さんが、同名のエッセイを
書いてらっしゃいました。

今年に入ってから、私も人生に対してそんな気持ちで
います。

1月末から久米島のアパート探しを始めていましたが
なかなか見つからなかったの。

アパートを借りるのは初めての事なので、不動産を
通して契約したいと思い、島内に一件しかない
不動産に問い合わせをして、保育園の近くの部屋が
空いたら連絡をいただける様にお願いしていたの。

その時対応してくれた不動産の奥さんがとても
親切な方で、何故か「きっと大丈夫。希望の住宅に
入居できる」という気がしたの。

でも一向にかかってこないので、少し心配になり
再度電話をすると、まだキャンセルは出てないと
言われてガックリ…。

でも、不思議と「大丈夫」という気がしていて…。
我ながら、すごく楽天的だったわ。


今日のお昼に、奥さんからお電話をいただき…

私が希望していた賃貸マンションに入居できる事に
なりました!


本当に、入居できる気がしていたんだよね~。

先の見通しが立って、とりあえずホッとしたわ。
[2011/02/18 23:32] | トラックバック(0) | コメント(6) | @
映画『幸せのはじまりは』。

昨日はTOHOシネマズのレディースデーで
千円の日でした。
貯まっているポイントを消費しようと
行ったのだけど、安いのにポイントを使うのは
勿体ない!
ポイント消費するのは次回にしました。


    『幸せのはじまりは』

出演:リース・ウィザースプーン
   オーウェン・ウィルソン
   ジャック・ニコルソン
   ポール・ラッド


  あらすじ

  リサは31歳の女子ソフトボール選手。
  しかしアメリカ代表に選ばれず、クビを宣告される。
  ボーイフレンドのメジャーリーガー、マティは
  能天気なお金持ちのプレイボーイ。
  成り行きで一緒に住む事になったが
  本当に愛し合っているのか分からない。
  そんな時出会った男(ポール・ラッド)は
  父親が起こした会社の不正の罪を
  背負って、もうすぐ収監される予定の
  ピント外れなダメ男。
  お互いに人生の『最悪な時』に出会った二人。
  しかしリサは、彼の優しさに引かれて…。



オーウェン・ウィルソンの底抜けの金持ちぶりに
笑い、ジャック・ニコルソンのダメ親父ぶりに
笑い、同じ会社の妊婦の女性の、コミカルさに
笑い…。

大きい声を出さないように、ずっと口を
押さえてました(笑)。

ポール・ラッド扮するダメ男の優しさに
ほろりときた…。

リサがつかんだ幸せは、恋愛のみだった事が、
私はちょっと不満。
きっと彼女はこれから第二の人生を歩んで
いくのでしょう。
できるなら、その辺も描いて欲しかったな。


どんな時にも幸せのはじまりは、どこにでもある。
だから大丈夫だよ!
そんなメッセージが伝わってきます。


たくさん笑えて、ちょっと元気が出る。
そんな映画でしたよ(о^∇^о)。
[2011/02/17 20:52] 映画 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
わりとツイてない日。


見えにくいけど、飛行機雲。
この様子だと、これからお天気は下り坂だけど
明日はまだ大丈夫かな。
東の魔女の天気予報、かなり外れますがね~(笑)。


朝から何となくだるくて、もうすぐ月のモノが
来るなぁと感じた。

ハローワークに行ったら、気になる求人を見付け
「もっと早く見付けてればなぁ…」と思った。
相談窓口に行ったら、窓口のおじさんに、
一ヶ所内定していると知り「雇用保険の為に
来たのでしょうけどねぇ」と言われて
「判子押してあげるから帰りなさい」と言われたわ。

それもあるけど、その求人が本当に気になったのも事実。

でも、おじさんが言っている意味も分かるから
今日はとりあえず退散。

自分では使わない新品の陶磁器を売ろうと
帰りに南柏で下車。
リサイクルショップに行くと、今日はお休みでした。
わざわざ途中下車したのに…。
気を取り直して『美味しいケーキを食べよう!』と
柏にあるスイーツ・パラダイスに行くと
2時間待ち…。
映画の時間に間に合わなくなるので
諦めて、他のお店にしました。


ね?
最悪な日じゃないのに、何となくツイてない日。

昼食を食べながら思い出した。

朝のテレビの占いと、携帯の今日の運勢。
どちらも「ツイてない日」だと書いてあった事。

なるほどね~。

占いなんて信じてないし、ツイてるツイてないは
自分の気の持ちよう。
分かっているけど、それでも何となく嫌な気持ちは
『ツイてない日』のせいにしてしまおうっと♪。
[2011/02/16 16:45] 地域情報 | トラックバック(0) | コメント(4) | @
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。