スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
クラス発表
20100326231714
えーっと…

色々ありましたけど、来年度のクラスが決まりました。

一歳児の担任でございますよ~(^^ゞ。
予感が的中ですよ~。
あーあ! 本当に大丈夫かなぁ………。
不安が一杯ですよ、ええ。理由は、まぁ…ね。


「今まで頑張りました&これからも頑張りましょう」の意味を込めて、自分で自分にお花を買いました。

大好きなスイートピーとオレンジの薔薇の組み合わせ。
我ながらとても良いセレクトをしたと思います(*^_^*)。

さあ、これからも頑張りましょう!!!
スポンサーサイト
[2010/03/26 23:14] 地域情報 | コメント(6) | @
帰省。
20100320132418

映画『おとうと』を見てから、やっぱり祖父母に会いに行かなきゃと思い立ち、金曜日から有給休暇を取って鹿児島にやって来ました。

鹿児島は暖かい! 山桜はもう葉桜です。

二年振りに会った祖父母は、病気をしたせいもあり、以前に比べてすっかり痩せ衰えていたけれど、とっても嬉しそうでしたo(^∇^o)(o^∇^)o。

一緒にグリーンピア阿久根に泊まり、楽しいひとときを過ごしましたよ♪。
夕食は、祖父母が『そんなに食べない』と言ったので、炙り焼き膳と刺身膳を三人で分けることにしていたの。祖母には大好きな海老の天ぷらを頼もうと思ったのですが、単品では無いとの事。
どうするか尋ねると、迷わず「じゃあ海老天丼でいいよ」。
やっぱりね~(笑)。
いつも「そんなに食べない」と言いつつ、しっかり食べる祖母なのですよ。
そして私の炙り焼きにあった、イカとタコと海老を見て「お祖父ちゃんはイカを食べるよ」「お祖母ちゃんは海老は大好きだよ」と……(笑)。
私も好きだけど、勿論あげましたよ~(o^o^o)。

結局二人は、1,2人前ずつ食べたのでした(笑)。
食欲があるのは良い事なのだけど、持病があるかならなぁ(;^_^A。


グランビューあくねは天然の塩湯温泉で、3月末までは、阿久根の特産品である文旦を湯槽に浮かべて『文旦風呂』になってます。
露天風呂からは、東シナ海と阿久根大島、熊本まで見えてとても良い眺めでした♪。
阿久根といったら最近ウワサの市長のイメージが強いですが、そればかりじゃなく良いところですよ~(o^o^o)。


今回の旅で、強く感じたことがあります。
それはね、私がどんなに大人になっても、両親にとっては『子ども』で祖父母にとっては『可愛い孫』だって事。
いつもの旅ではそんなに心配することないのに、今回は異常に心配してあれこれと口うるさく意見してきた両親。
私だって一応旅慣れてるから、大丈夫なのに…と思ったけど、やっぱり子どもなんですよね(笑)。
祖父母はとても嬉しかったらしくて、タンカンや飴の他に、ケーキやシュークリームを8個も買ってきてくれて、一人では食べきれないと思ったけど、気持ちが嬉しかったから三日間かけて食べましたよo(^∇^o)(o^∇^)o。

とっても楽しいひとときでした!

別れる時は祖母が大泣き、私もウルウルしちゃったけど「また来るからね」と約束しました。

また行くからね!
[2010/03/20 10:20] 地域情報 | コメント(4) | @
〇町のミニストップ。
ほぼ毎日、モーニングコーヒーを飲みに行っている、○町のミニストップ。
色々なお客さんが来ます。
トラックの運ちゃんや作業服を着たお兄ちゃんが多いけど、サラリーマンも多い。

車の車種も様々だけど、何故かみんなスゴい車にお乗りになってる。

ベンツ、ジープ、BMW、等々…。
まるでショールームみたいですよ(笑)。

なかでもジープが大好きな私は、ジープが来るとさり気なくチェックをしております(笑)。
残念ながら幌付きはまだお目にかかった事が無いけれど、クラシック風の車から現代のジープまであり、なかなか面白いですよ~o(^∇^o)(o^∇^)o。


今夜はいよいよ、来年度のクラス発表。
結果によっては、ショックで家に帰れないかも~~~(>_<)。
いやいや、絶対に帰るけどね(笑)。
[2010/03/17 06:17] 地域情報 | コメント(3) | @
春を楽しむ
今日は元気でポカポカ暖かい日曜日。
久しぶりにお布団を干す事ができました(#^.^#)。

朝のニュースを見ていたら土筆の映像が目に入り「今年こそ土筆を味わいたい!」と思った私。
思い立ったが吉日。
早速、モモを連れて近くの利根川の土手へ行ってきました。

行く途中の京北スーパーで朝市を開催していて、大好きな道明寺を購入。

最初に第二堤防の端の方で土筆を探したけれど見つからず、さらに奥の第一堤防へ。

だけどなかなか見つからない。

以前と比べて、菜の花と土筆が減ったと聞いていたけれど、やっぱり無くなっちゃったのかなぁ。
仕方がないので、お浸し用の菜の花を沢山摘んで、気持良さそうな場所に腰を下ろして、道明寺を食べようと取り出したの。

ちょうどその時、はるか遠くで飛ばし始めたグライダーの音にモモが反応し、「ワン!」と声をあげて飛び上がった。
その反動は、当然リードと道明寺が入った容器を持っていた左手に伝わり、道明寺がポーンと跳ね上がり⋯⋯(;一_一)。
スローモーションのように草むらの中へ吸い込まれていったのでした(T_T)。

モモ~~~~~~~~~~~(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

幸いすぐに道明寺は見つかり、ゴミが付いている様子もなかったので「いいや!」と食べちゃいましたが、ね(笑)。

土筆が見つからず、再び第二堤防に戻り場所を違えて探すと、ありましたよ~(#^.^#)。
今年は胞子が開くのが早く、食べられるのは少なかったけれど、いくつか摘んで天ぷらにして味わいました。
生まれて初めて食べたツクシンボは美味でしたよ~(*^_^*)。
[2010/03/14 22:16] 地域情報 | コメント(4) | @
新しい靴。
20100308101651

先日出来上がってきた靴。
土曜日にあった他園の卒園式に履いていきました。
「雨だから他の靴にしなさい」と母。
「嫌だよ」と私。
母は急いで玄関に行き、防水スプレーをシュッシュとかけ、思わず『そんなにたくさんかけて、シミになったらどうするの~~~』と思っていたら、目が語っていたらしく「靴に何かあったら魔女っ子に恨まれそう…」と言っていたわ(笑)。

この靴ね、とっても素敵な靴で沢山歩いて足がむくんできても、全然疲れないの。
当たる所が無いのにピッタリで、本当に履き心地が抜群!

また履きたいなぁと思っちゃうくらい、素敵な靴なの。
今まで26センチの靴でも痛くなって脱ぎたくなっていたのに…。

20100308095605


中敷きがコルクの物と薄目の物が二種類あって、その日のストッキングの厚さや足の状態によって変えられるの。

私にはとても嬉しいサービスですo(^∇^o)(o^∇^)o
[2010/03/08 09:54] 地域情報 | コメント(4) | @
インビクタス~負けざる者たち
前売券を買ってまで映画を見に行く事が少なくなったこの頃。
でも、先日3枚も買っちゃった(^O^)。
『プリンセスと魔法のキス』と『ラブリー・ボーン』、それから『インビクタス』。

クリント・イーストウッド監督の作品はとても好きなの。
間違っていることもそうでない事もババンと描かれている感じがするし、解釈がいくらでも出来るところが好き。

『インビクタス』
監督;クリント・イーストウッド
キャスト;モーガン・フリーマン、マット・デイモン、

あらすじはきっと皆さんご存じですよね。
南アフリカ共和国のマンデラ元・大統領とラグビーチームの主将が、弱小チームをワールドカップの優勝まで導いていくお話。
ストーリーだけを言うと、何てありふれたお話、と思うでしょう。

マンデラさんは神様ではなく一人の人間で、家族関係はうまく行かなかったし、ラグビーの事に関しても、政治的に利用しています。

でも私は、平和な世の中に近付くための真髄を見た気がします。
何事にも負けない強さ。
誰かにやられたからと言って、やり返さない強さ。
でも立ち向かう強さ。
そして、立場が逆転したからといって、相手の誇りまでもを奪い取らない優しさ。

そういう事が大切だと、言いたかったのではないでしょうか?
『どんな神かは知らない。だけど私は負けない。私の魂の操縦者は私自身なのだから』(正しい訳ではないかも知れないけど(;^_^A)という言葉がとても印象的でした。
私にも何かが出来るかも。
何かを始めたい。
そんな風に思える映画でした。



映画を見終わってから、珍しくパンフレットを買おうと売店に行くと、レジが開かなくなってしまったとかで、数人の客が並んで待っていました。
私の前には小学生の男の子が並んでいて、離れた所で立っていた父親がイライラして待っていたの。
2~3分しても開かず、父親が怒りだして「この子の分だけキャッシュでしろよ」とおっしゃる。
そういう訳にもいかないらしく、係員が「申し訳ありません」と謝罪すると、「いいから上の者を呼んでこいよ!」と言う。
そして何度も「この子だけキャッシュで」と繰り返す。
待ってるのはアンタの子だけじゃないんだよ!
アンタの子の前にも待ってる人がいるだろうが!

あまりに自分の子の事しか考えてない父親に頭に来て、思わず口から出そうになったけど、辛うじて堪えたわ。
レジが復旧して、その子の前に並んでいたお客さんが順番を譲ってくれたのに、親はお礼の一つも言わないで当然のようにしていたの! もうビックリ(οдО;)。

ちなみに「キャッシュで」と騒いでいたくせに、五百円玉しか持ってなくてお釣りでした。
どうするつもりだったのかしら?
「釣りは要らない」とか言わせるつもりだったのかしら?

その話を母にしたところ、「あんた最近すぐ怒り過ぎだよ」と言われた。
だって、こうして怒る人がいなくなったから、親も客観的に子供を見れなくなってるんじゃないの!?
まぁでも昨今、下手にモノを言うと命に関わってくるし…。
程々に怒っていきたいと思います。
[2010/03/04 21:27] 映画 | コメント(1) | @
恋するベーカリー
本当は『インビクタス』を見に行った事を書いたんだけど、明日アップしますね。
3月1日は映画の日でした。
『恋するベーカリー』を見に行きましたよ。

キャスト;メリル・ストリープ、アレック・ポールドウィン

あらすじ
      はバツイチで3人の子持ち。
   そのこども達も学校を卒業したり家を出たりと
   自立して歩み始め淋しさを感じていた頃、
   息子の卒業式の為に訪れたニューヨークで
   別れた夫と再会し、一夜を共にしてしまう。
   その夜の事が忘れられずに、体を重ね合う二人。
   果たして、この恋の結末は…

という具合です。

良く言えば「大人の恋」。
でも悪く言えば限りが無い。
元・夫がとても身勝手過ぎる! 「はぁ? 何言ってんの、コイツ!」と思わず殴りたくなる位。
こんなに簡単に寄りを戻そうとするくらいなら、そもそも何で離婚したのよ。
映画の中の小道具や、ストーリー展開も理解ができない。

例えばメリル・ストリープと恋人(?)が吸っていた『葉っぱ』。
英語が理解できない私には、その「葉っぱ」の正体が、タバコなのか麻薬なのか分かりませんが、主人公たちがハイになって行く様子がとても怖かった…。
この『葉っぱ』を使うことに何の意味があったのでしょうか?
大人の恋には必要な物?
そんな筈はありませんよね。
それから女性の職業がベーカリー・カフェのオーナーで映画のタイトルも『恋するベーカリー』だから少し期待していたけど、料理はあまり物語のアクセントになっていないし…。
別にパン屋さんじゃなくてOLでも何でも良かったんじゃないの?
そして、さすがR15指定(;^_^A。
セックスアピールや、汚い言葉が多過ぎ。
おそらくテレビ放映は難しいでしょうね…。


私に結婚の経験が無いから、理解できなかったのかしら?
同列で座っていたおじさんは、啜り泣いていましたが…(;^_^A。
同じような経験があったのかしら? それとも花粉症?
[2010/03/04 20:43] 映画 | コメント(0) | @
久しぶりに発熱しております。
保育園の子ども達の中で、胃腸炎が流行っています。

それが私にもうつってしまい…。
今日の午後から嘔吐&下痢。
早引きさせてもらえたので、嘔吐しつつ帰宅し、病院へ。
受付で検温してビックリw(°0°)w。
保育園を出る時に計ったら36,6度だったのに、38,6度になってました。
どうりでゾクゾクするはずだわ(笑)。

診断はウイルス性の胃腸炎。

明日はお休みかなぁ(>_<)。
[2010/03/03 20:14] 地域情報 | コメント(6) | @
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。