頑張れ、ニッポン! PartⅡ
20080531205710
男子バレー、始まりましたよ!
越川選手、山本選手、ゴッツ石島選手も大好きですが、それと同じくらい好きなのが植田監督…(≧ω≦)。
あの厳しい顔が好き(;^_^A。

男バレはすごい音がするし、スピードが違って気持ちが良いですね。

ニッポンはまだまだ弱いけど、頑張ってほしいなあ!!
去年作った桑の実酒を飲みながら、近所迷惑な(!?)応援をしております!

ちなみに母は、元・日本代表の中垣内祐一のファン。
今回も解説をしていて、いつテレビに映るか分からないけど、その一瞬を見るために、実家で試合を見ております(;^_^A。
スポンサーサイト
[2008/05/31 20:35] | トラックバック(0) | コメント(0) | @
気分転換
20080531202903
仕事上の事が色々あり、疲れがたまっていたこの頃。
どうしようもなく行き詰まり、昨日は知り合いの人の家に行ったの。

漁師の人の家で、私の草木織りの先生でもある人です。

島の人は噂好きで、一つ話すと話がとてつもなく大きくなっていくから、ヘタに話ができないけど、その人には悩みを相談できます。
少し愚痴を聞いてもらった後、夕食をご馳走になりました。

タカベ(高級魚)の刺身
タカベの姿煮
お赤飯
イサキの刺身
取れたてのそら豆

イサキ、タカベは伊豆諸島でとれる魚で、他にシマアジ、青ムロアジ、赤烏賊(冬~春)がありますが、この島では桟橋からでも釣れます。

その日に釣れた魚が夕食にあがるので、新鮮さは比べようがない位です。

昨日戴いた刺身は、脂がのっていて新鮮で美味しかった!
いつもは島唐辛子入りの醤油で食べるのですが、昨夜は味噌ダレでいただき…美味でした!

最高に美味しい食事と適度のアルコール、そして人との会話に心が癒された夜でした(´∀`)。

明日、波がおさまったら釣りに行こうかな♪。
[2008/05/31 19:40] | トラックバック(0) | コメント(0) | @
通勤路
20080531104603
20080531001614

仕事場に行く道。
近過ぎて気分転換ができなくても、ゆっくりと時間をかけて歩くのが好き。

春になり、草木が生い茂ってきて歩きにくい場所もあるけど、トトロの世界みたい。
狭いから、メイちゃんがくぐっていくトンネルの大人バージョンですね。

特に雨上がりに通ると、濡れた草から良い香がして、とても好きなの。

行き詰まった時とかにこの道を通ると、心を癒してくれます。

大好きな木イチゴの大木もあって、嬉しいんだ♪。
[2008/05/31 00:15] | トラックバック(0) | コメント(6) | @
すごい島に住んでるのか…?
四月中旬にNHKの取材班が来島し、つい最近BSHiで放映されたそうで、今日、同僚と共にビデオを見たの。

感想は…えっと…
私達って、相当スゴイ島に住んでるのか!?と思わせる様な番組でした(@_@;)。

確かに西風が吹くと波が高くて桟橋に波がかぶり、船がすぐ欠航になります。

でもその番組の映像を見ると、高い波のところが強調されていて「ここは冬の日本海か!?」という感じ。
決してそんな事はないのに、見る人によっては「こんな大変な島なのね!」という感じに映されていた。

更に…一部ヤラセっぽい感じが…(・・;)。

取材もテーマがあるとはいえ、ちょっと偏り過ぎてる気がします。

ドキュメンタリーでも、正しくは報道されないんだなぁ…と感じたひとときでした(;^_^A。
[2008/05/29 20:46] | トラックバック(0) | コメント(6) | @
商店
最近仕事がきつくて、かなりお疲れモード(T_T)。
昨日もかなり疲れて、帰りにお買物に行くと、お店のおじさんが顔を見るなり「大変そうだね」と声をかけてくれました。

そして気の毒そうに「先生、レタスを持っていきなよ」
と言ってくれました!

おじさん、ありがとう!!
野菜が貴重な島生活。どんなに有り難い事かっっっ(≧▼≦)。

遠慮なく大きいのを選んできたのでした(´∀`)。
[2008/05/29 19:06] | トラックバック(0) | コメント(0) | @
木いちご(≧ω≦)
20080526231014
園の高い壁のうえに、沢山なっている木イチゴ。
すごく大粒で、美味しそうな色!

よし、採ろう!

計画実行。

高い壁にハシゴを立て掛け、いざ!

ほら、美味しそうでしょ!?

せっかくだからジャムにして…でもちょっとだけ
パクリ!(≧ω≦)!
美味しーい!!
パクリ!(≧▼≦)!
もう一つだけ

…と食べてるうちに、全部無くなっちゃった(;^_^A。
美味しかったぁ(●^ー^●)。
明日も採るぞっっ(^^)v。
[2008/05/26 23:09] | トラックバック(0) | コメント(4) | @
いつでも会える
20080526225818
私の大好きな本です。

『いつでも会える』
作・絵;菊田まりこ

ぼくはシロ。みきちゃんの犬。みきちゃんとぼくは、いつでも一緒。遊ぶ時も食べる時も一緒。みきちゃんが大好きだった。
ある日、みきちゃんがいなくなった。

犬のシロはみきちゃんの死が理解できず、会いたくて会いたくて会いたくて会いたくて、みきちゃんを捜し回ります。
そしてついに…。

シロの一途な一生懸命さと、みきちゃんとシロのお互いを想う心に、静かな感動が押し寄せてきます。

いっさいの無駄を省いたシンプルな絵。

『どうしてかな』
『なんでかな』
シンプルなシロの言葉は、そのまま心の中に入ってきます。
淡々とシロの心の変化が描かれていますが、そこが素晴らしいと思います。

保育園の子供には、一度読んでみました。
読んだ直後は反応が薄く、まだ難しかったかなと思いましたが、しばらくたって自分で絵本を出してきて、見ていました。
そして「どうしてみきちゃんと会えたの?」と不思議そうに聞いてきたので、試しにシロと同じ方法をさせてみました。すると、家にいるお母さんの顔が見えたり、家族が見えたりした様です。

この本を読んで、子どもなりに感じる事があったのだと分かり、内心嬉しく思いました。

菊田まりこさんは、この本と『キミのためにできるコト』で、ボローニャ国際児童図書展で児童賞・特別賞を受賞しました。

他にも『あの空を』『ハピハピバースディ』など、素敵な本をたくさん書いています。
ご自身の育児体験を綴ったエッセー『おんぶして だっこして』は、育児体験が無い私でも可笑しくてほんわかして感動してしまう、素敵な本です。

機会があれば、ぜひ読んでみてね!
[2008/05/26 22:43] 絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
生きる。
今朝、このブログを読んでくれているまーすぃさんのブログを読んで、衝撃を受けました。
一言では言い表わせない気持ちで、コメントができませんでした。

うまく言えないかも知れませんが、書こうと思います。
ちょっと重い話になるけど、すみません。


私は数年前、仕事上のストレスから心の病にかかりました。
自分自身の中で、自分の価値が全く無くなり、毎日「どうして、こんなに価値が無いのに私は生きてるんだろう」と考え続け、朝目覚めるたびに「ああ、まだ生きているんだ…」と絶望して涙が止まらない毎日でした。

鏡を見ると、気持ち悪いほど気持ち悪い自分の姿が見えました。ドラマで幻覚が見えたりするシーンがあるけど、本当に見えるんです。

母はそんな私を見て、ただいつも抱きしめてくれました。
「大丈夫よ」と言いながら。

父は何も言いませんでしたが、話をよく聞いてくれたり、心配そうに見ていてくれました。

二人とも、何よりも深い愛情で、私を見守っていてくれました。

姉や友達も私の心の支えになってくれました。
病院の先生方も、叱咤激励しつつ、助けてくれました。
でも長い間、私はなかなか抜けられず、ある日何気なく、ある怖い行為をしてみました。
そしたら、痛かったの。掠り傷程度だったのに。

今まで何をしても痛くなかったのに、すごく痛かった。
何となく嬉しくて、カウンセラーさんに話したら、一言「本当にしょうがないなぁ」って苦笑したの。
その一言が、すごく嬉しかった。
本当ですよねって言いながら、嬉し泣きした。

その時は分からなかったけど、私の事をちゃんと見ていて、私がいなくなったら悲しんでくれる、家族でもなく友達でもない『他人』がいるんだって分かって、すごく嬉しかったんだ。


誰かから愛されていると感じるだけで、人は生きていけると思う。

私は今、色んな人に支えられて生きていると思う。
これからも生きることを諦めないでいようと思う。

今まで支えてくれた両親、姉、友達、先生、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします!
[2008/05/26 21:50] 地域情報 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
ボーリング大会!
島にはたった一つの娯楽施設、勤労福祉会館(略して勤福)があります。

ここではDVDとビデオがかなり揃っていて、無料で借りられます。
映画好きな私としては、嬉しいかぎり(´∀`)。
ちなみに小笠原では、駐在所で借りられるらしい。Hビデオも!(;^_^A

集会スペースやマッサージ機もあり、自由に使えるのですが、一番驚いたのは…

ボーリング場があること!
しかも2レーン(;^_^A。

有料ですが、かなり安い。

このボーリング場で、年に数回ボーリング大会が行われます。

2レーンでどうやってやるか。

二日間かけて、時間差でやるの!

上位三人と十五位、ブービーの人には、アズユーライクのカタログが賞品。かなりおいしい。
そしてストライクでスリーセブンが出たら、トイレットペーパー12ロールが貰え、参加賞はティッシュペーパー6箱。

石油高騰している世の中で、かなり嬉しい賞品です!
ちなみに私は島に来てからトイレットペーパー&ティッシュを買った事がありません。

今日はボーリング大会でした。

島の人は、何故か上手い人が多い。
上位の人は、だいたい130~140はいってます。
練習してるのか!?

「今日はあまり調子が出ない」と言ってるけど、7連続ストライクじゃないのっっ!(;^_^A

初参加の時にビギナーズ・ラックで3位になり、カタログをGETしたのですが、もともとボーリングは全くダメな私。
当然今回もスコアが伸びず、カタログGETできなかった(T_T)残念!!

でも最後の最後でストライク&スリーセブンが出て、無事に今回もトイレットペーパーとティッシュをGETしました(^O^)。

ああ良かった♪(´∀`)♪
またしばらく買わなくて済むわ♪。
[2008/05/25 18:16] | トラックバック(0) | コメント(6) | @
島の診療所
reeさん、たっしーママ、温かいコメントをありがとう! おかげ様で少し復活しました(´∀`)。

滅多なことでは診療所には行かないのですが、昨日はさすがに診療所へ。

行くのは去年の暮れに大風邪を引いてから二度目。

診療所というと『Dr.コトーの島』のイメージがあったけど、実状は違うみたい(この島だけかな?)。
島や僻地に住む人は『怪我をしてもすぐ病院に行けない』という事を分かっているから、無意識に自己防衛をするので、大怪我や病気の件数は少ないと聞いたことがあります。
確かにそうかもしれない、と実感します。

昨日は私の前に、診療を終えた人が一組。
良かった、すぐ呼ばれるわ!と思ったのも束の間「カルテが見つからない」と待つ事30分近く…。
えっと…待ってるのは私だけですよね?

待合室にいた人は「ここは待ち時間が長いのよ~(^O^)」と言っていて、普段なら私も気長に待つ事を楽しむのですが、具合が悪い時にはそんな余裕もなく…。

診断を受け、医師の優しい言葉にホッとしたけれど…。

待ち時間はきついなぁ…。

島の診療所には、レントゲンや胎児を診るための機械(名前を忘れた(;^_^A)の他、歯科や眼科の設備があります。歯科や眼科、整形外科の医師は常駐せず、歯科診療は1カ月に一度、その他は2~3カ月に一度、島外から専門医が来て診療します。

虫歯ができてもすぐに医者にかかれないので、島の人は特に気を付けている。
子供は家庭によっては歯が生え始めるとすぐ歯磨きを始めます。

保育園では、入園後は給食とおやつの後は必ず全員歯磨きをします。
1歳児は大人が仕上げ磨きをし、2歳児以上は自分で磨いた後、仕上げ磨きをします。

初めは驚いたけど、コレも島ならではの自己防衛の一種ですね。
[2008/05/24 18:02] | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>